気象予報士の資格って…

テーマ:

私も関口奈美さんのファンであるだけあって、この資格に興味がないわけではありません。
関口さんは昨年9月に生で拝見した時に通信講座を利用したと言ってましたが、これは7万近くかかり、自分ペースで勉強したい方には向きません。

 

実はこの資格試験の問題集を本屋で見かけた時にビックリしました。

 

学科試験…
実技試験…

 

共に同じ位の分厚い本。

 

ど~ゆ~事?

 

車の免許じゃあるまいし。
そこで見つけた小さめの本がこれ。

まずはこれでだいたいこの試験がどんな感じか分かるかなぁ~?
と思っていたらドンピシャ。
まさに資格試験のガイド的な内容でした。

これから気象予報士の資格を取りたい方、又は他の資格を取りたい方はまずはこの辺りの本を読んでおく事が妥当です。
本格的な勉強や問題演習はその後が絶対いいです。
こうゆう試験は順序を誤ると遠回りします。

 

自分は天気予報でテレビに出たいわけではないので今後この資格を取りに行くかは分かりませんが、今やってる仕事は天候が大きく影響します。

関口さんも以前やってた仕事で天気の重要性を知って資格取得に踏み切っているので、考えてる事は恐らく一緒でしょう。