今回の担当は院長ヒラです。

 

2月の寒さも少しずつ弛んできた気がする3月・・・

 

温かくなるとやってきます、そう”ヤツ”がっ!!

 

 

そう、『花粉症』ですえーんアセアセ

 

正直、「花粉症」は一年中あるんですが、ここで言うのは「スギ」による花粉症ですね。。。

かくいう私もアレルギー性の慢性鼻炎もちですが、この季節はそこにスギの影響も相まって、非常に辛い時期です。。。

 

早くGW過ぎないかな・・・などと考えてしまいます(笑)

 

 

それでは花粉症のおさらいから始めましょうグッ

 

人間の体には、体内に侵入しようとした外敵を取り除こうとする働きが備わっています。例えば、異物が入ってきた時は鼻水で洗い流そうとしたり、くしゃみで外に吹き飛ばそうとしたりします。ただ、人によっては、ある特定の異物に入ってこられると、外敵を取り除くシステムが過剰な反応(アレルギー反応)を起こすことがあります。花粉症は、体に侵入した花粉を、外敵と認めて過敏に反応してしまう過敏な体質の人に起こるものです。

 

 

そもそもは人の身体が異物を取り除こうとする働きなんですけど、度を超えて出てしまうと困るという典型例ですね。

 

 

<予防法>

①外出時は体内への侵入を防ぐ為、マスク・ゴーグル・帽子などを着用しましょう

まずは身体に花粉を侵入させない!これに尽きます!!

②外出後は手洗い、うがいに加え、顔・目・鼻もしっかりと洗いましょう

それでも体内へ侵入するようであれば抗体が反応する前に洗い流しましょうパー

③アレルギー症状は自律神経の調整を乱すので、疲労回復・ストレス解消に努めましょう

④高タンパク質の食事はアレルギー反応を高めることがあるので、気をつけましょう

免疫力・抵抗力を維持しましょうグッ

⑤マッサージ、鍼灸治療で免疫能力を高める事で予防や改善に効果的

少しでも辛い症状を緩和する為に、マッサージや鍼灸治療も効果的ですよOK爆  笑

 

 

風邪と同じような症状が出ますが、熱の有無や鼻汁の性質、目のかゆみの有無などで鑑別が出来ると思いますので、間違えないようにしましょうねえーん

 

お知らせですひらめき電球

 

ひだまり鍼灸整骨院では、

一人一人の症状をしっかりと診させて頂く為に予約をお受けしております。

 

急な痛みが発生した方など、

ご予約がなくても治療を受けて頂けますが、予約をして頂くとスムーズにご案内出来ます。
当日のお電話でも構いませんので、ご予約ください。

 

ひだまり鍼灸整骨院では皆様の健康のお手伝いをさせて頂いております。

 

お身体へのお悩みなどお気軽にご相談ください。

 

 

さくらメディカル整骨院グループHPアドレス

http://sakuramedical-group.co.jp/

 

当院HPアドレス

http://hidamari-seikotsu.net/

℡ 045-360-2240