ミネソタの卵売り | 庄内ひだまり整骨院BLOG

庄内ひだまり整骨院BLOG

肩こりを根本から解消するなら豊中市庄内東町にあるひだまり整骨院 庄内院です。阪急電車 宝塚線 庄内駅より徒歩3分の整骨院。しっかりとした手技で対応させていただいています。

 

 

♪コッコッコ コケっコ わたしは・・・♪

 

で、始まる歌いだし。

一度聴いたら忘れられないメロディーと歌詞は

昭和26年の暁テル子さんの歌。

 

 

 

1970年代 ハウスたまごめんのCM「替え歌」で

覚えた人も多いと思います。

 

 

やすきよ漫才のネタ、8時だよ全員集合!、

アニメちびまる子ちゃん、「笑点」で林家木久扇さん、

皆楽しそうに歌ってますけど・・・・。

 

ミネソタの卵売りっているんですかね?

 

調べてみました。

 

1951年(昭和26年)ビクターレコードよりリリースされた

日本の歌謡曲。

作詞:佐伯孝夫

作曲:利根一郎

歌:暁テル子

 

実は「〇〇売りシリーズ」は3部作。

1950年5月「リオのポポ売り」

1950年8月「チロルのミルク売り」

1951年2月「ミネソタの卵売り」

 

1950年代連合軍団DHQによりアメリカ占領下に

あった日本。

日本が独立するのは1951年8月。

 

つまり、アメリカと日本の融和ムードを

盛り上げたかった。

更に、作詞家佐伯氏にミネソタの知り合いがおり

アメリカを象徴する「ジャズ」を暁テル子に

ジャズ歌謡として歌わせたかった?!

そこへ戦後食糧難を救う国民食「たまご」を

盛り込んだのでしょう。

 

ところでCMソングの影響はすごいですね。

 

平成生まれの人とカラオケで、山口百恵「プレーバックパート2」

ブルーハーツ「情熱の薔薇」で盛り上がれます。

 

あ!あとハウスたまごめんCMで「赤堂鈴之助」

替え歌バージョンもありましたね。

 

♪がんばれ強いぞ僕らの仲間~~♪

 

整骨院トークで世代間を超えたネタは大切。

「愛の不時着」

「鬼滅の刃」

も、勉強せねば・・・。www

 

ダウンダウンダウン詳しくはダウンダウンダウン
 

お問い合わせはこちら

ホームページはこちら

クチコミはこちら

インスタグラムはこちら

 
ダウンダウンダウンポチッとお願いしますダウンダウンダウン
 

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村