コアな部分に触れる時間 | 想いを描き響かせる『咲花』

想いを描き響かせる『咲花』

『咲花』自身の今を表現しています。
それが結果として誰かの『今』に響く。
そんな作品づくりをしています。

日々の想いや作品、咲花の世界に触れてみてください。

今日は、わたしにとって、はじまりの日。

花ひらくてんかいカード講座の講師をさせ
て もらいましたー。

今までは、作画がわたし
相方のジャンヌまりあ!!が伝道師として
カード講座を開催する、分業制でした。

今回、ご縁があり、わたしがカード講座を
させてもらいました。


花ひらくてんかいカードは、
とことん自分の内側を掘り下げていくカード

"ほんとうは、どうしたい?"

日常のなかで埋もれがちな自分のコアな
部分に問いかけ、響かせるカードです。


自分のホンネ
やりたいこと
わかったつもりになっていること
無意識にすり替えてること
講座を通して
カードを交えて
じっくり
対話をしていく時間。


無意識にみようとしなかったことを
意識して見つめなおしてみたり、
忘れかけてた感覚を思い出したり、
すでに自分のなかに在るものたちを再確認
して、再構築する足がかりのようなトキ。


今回、講座を通して、自分をみつめていく
きっかけになれたことが嬉しいです。

講座中、対話しながら、わたし自身も
自分をみつめる、いい時間になりました。

人の感情のヒダはほんとうに繊細で、
だからこその誤魔化し上手。笑

だから、やっぱりおもしろい!とも思うし、
わたしはそのコアな部分をみたい!と思う
の。  他人のも自分のも、ね。


今回、自作カードの講師を初めてやってみて
自分のなかの食わず嫌いなもの
(=講師はできない!って思い込み)も
ひとつ消化して、わたしの『すき』も
さらにはっきりした感覚。

ご縁ある方には、わたしもカード講座を
やっていきますね。


Kさん
花ひらくてんかいカードを手にしてくれて
ありがとうございます。

これからの貴女のいいパートナーになる
アイテムだとおもいます。



                         咲花  さっか
                           井上 愛子