嬉しかったこと

テーマ:
こんにちは。
暑いような寒いような日が続いていますが、皆さま、体調崩されたりしていませんか。
私は普段空調の効いた屋内にいるためあまり日中の気温はわかりませんが、患者さまから『今日は暑いよ』『今日は涼しいよ』『雨が降ってきたよ』等と声をかけていただくのが楽しいです。

先日患者さまからすごく嬉しいことを言われたので今回はそのことについてお伝えしようと思います。

当院では、なかなか歯医者に行く時間がなくて数年ぶりに歯医者に来られた方や、定期的に歯石取りを前の医院で行っていたが引っ越しを機に転院された方など、様々な患者さまがいらっしゃっています。
その患者さまは、月に一回歯石取りをされていたそうですが、歯茎の検査を行ったところ、歯茎よりも深いところに歯石がたくさんついていました。
また、歯磨きは時間をかけて丁寧にされている、とのことでしたが、歯ブラシの当てにくい場所に汚れの取り残しがありました。
歯石取りを念入りに6回に分けて行い、その度に歯磨きのポイントをお伝えしていたところ、今ではすごくきれいに磨かれるようになりました。

『自分では磨けていると思っていても、同じところばかり磨いていて、実は磨き残しがあったのは驚いた。
気づけてよかった。』

とおっしゃって下さいました。

また、別の患者さまですが、忙しくてなかなか歯医者に行けず、やっと歯医者に来れたと思ったら上の歯は歯周病と虫歯が進み、菌がたまっているため抜かないといけない状況になっていらっしゃいました。
その患者さまは上を入れ歯にされ、今は定期的に歯石取りや入れ歯の調整に来られています。
歯間ブラシやデンタルフロスを毎日されていて、いつも歯と入れ歯、ともにすごくきれいにされているので、きちんと磨かれていますねとお伝えしたところ、

『上の歯でこりたので、下の歯はできるだけ残したい。
歯磨きの大切さはここにきてよくわかったので続けていく。』

とおっしゃって下さいました。

どちらの患者さまも、歯磨きのコツや大切さなどを理解してくださっているんだなと感じ、とても嬉しかったです。

歯は、歯科医院に通うだけでは良くなりません。
患者さまひとりひとり、お口の状態は異なりますので、これからもしっかり歯磨きのコツや大切さを伝えていきたいなと改めて思う出来事でした。


全然関係ありませんが、私は今日人間ドックを受けてきました。
その中に歯科健診はないんだなあとふと思いました。

高倉