口腔内写真大会

テーマ:
やっと春らしくなり、芦屋の桜も見頃となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか🌸


ひだまり歯科クリニックでは、先日
「口腔内写真大会」が行われました。
口腔内写真とは、文字通り、お口の中の写真のことです。
歯や歯茎、粘膜などの文章で表しにくい状態を、目で見て確認できるよう、記録として残すのに役立てています。
当院では主に初診でいらした際や、ホワイトニングや矯正のビフォーアフターの比較として、この口腔内写真を撮らせて頂いています。

そのように情報源として重要な口腔内写真を上手く撮影するために、当院の社員は全員、入社3ヶ月目に口腔内写真を時間内に正確に撮影するという院内試験を受け、合格して勤務しているのですが、今回は新しく入ったスタッフの試験と一緒に、以前合格しているスタッフも含め、全員で口腔内写真の技術を競いました。



それぞれ撮影した写真をプリントして比べ、良かった点や反省点を話し合いました。

結果、今回の口腔内写真大会の優勝は歯科医師の高倉先生でした!

これからも患者さまに負担が少なく、より有効な情報源として活用できる写真を撮れるよう、技術を身につけていこうと思います。


若槻