【2018年10月家族会報告】~発達障害を理解する~開催しました! | 「ほっといい場所 ひだまり」のブログ~ひきこもりやこころの悩みを抱える方のための居場所~

「ほっといい場所 ひだまり」のブログ~ひきこもりやこころの悩みを抱える方のための居場所~

「ほっといい場所 ひだまり」はNPO法人CNSネットワーク協議会が運営する
ひきこもりやこころの悩みを抱えている方のための居場所です。
活動報告やメンタルヘルス情報、その他、日々感じるさまざまなことを書いてきたいと思います♪


テーマ:

こんにちはニコニコ
ほっといい場所ひだまりですイチョウ
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

先月26日に家族会が開催されました。
今回は家族会の様子を少しお伝えしたいと思います。

 

・。*゜・。・o゜・*・。*゜・。・o゜・・。*゜・。・o゜・*・。*゜・。・o゜・・。*゜・。・o゜・*・。*゜・。・o゜・

 

10月の家族会では「発達障害を理解する」をテーマに、
まずは皆さんが知っている発達障害についてお話しいただき、その後スタッフから特徴や二次障害について、例を用いながらお話しをさせて頂きました。

 

「発達障害」といっても、ひとくくりにできるものではなく、いくつかのタイプの発達障害を持っている方も多くいらっしゃいます。
また、同じ障害を持っていても、特徴や困っていることに個人差があるため、まったく同じタイプではなかったりします。
だからこそ、本人が生活をする中で何に困難さを持っていて、どんな支援があると生きやすいのか、それぞれの環境の中で探っていく必要があります。

 

そしてどうしても私たちは「できていないこと」「何か欠けているように感じること」に目が向きがちですが、弱みや苦手な部分は少し見方を変えてみると、魅力に変化することがありますキラキラ


今回もちょっと欠点のように思われる言葉を、あえて別の言い方で言えないか?と皆さんで考えてもらいました。

自分では欠点だと思っているところも、他者から別の表し方をされると目から鱗だったり…。

居場所のワークでも短所と思っているところの捉え直しをしたことがありますが、他者とやってみると新鮮な驚きが得られたりしますので、数人でやってみると面白いと思います。

 

今回参加されたご家族の方から感想をいただき、印象に残った言葉があります。


「発達障害だろうとなかろうと、対応が大きく変わることはない。

子供自身が何に困っているか、どうしたら良さそうか、丁寧にみていくことだと思う。」


まさにその通りだと思いました。

悩みながら、時に失敗しながら、どんな支援が合っていそうか試行錯誤を重ねていく…

それは本人やそのご家族だけでなく、支援する側も含めてやっていけるといいと感じました。

 

 

家族会の一コマ

 

今後もそれぞれのご家庭の様子などをお聴きしながら、皆様で困りごとや心配事、ちょっと良かったことなどなど、共有していけたらと思います。

 

・。*゜・。・o゜・*・。*゜・。・o゜・・。*゜・。・o゜・*・。*゜・。・o゜・・。*゜・。・o゜・*・。*゜・。・o゜・


次回の家族会は

11/30(金)10:30~

「家族関係を見つめ直す」

をテーマに開催する予定です。

詳細が決まりましたら、ホームページやブログでお伝えします。
皆さんのご参加をお待ちしています。

 


ほっといい場所ひだまり
03-5413-6661


 

 

ほっといい場所 ひだまりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス