【2018年4月家族会報告】ひきこもりについて改めて考えてみる | 「ほっといい場所 ひだまり」のブログ~ひきこもりやこころの悩みを抱える方のための居場所~

「ほっといい場所 ひだまり」のブログ~ひきこもりやこころの悩みを抱える方のための居場所~

「ほっといい場所 ひだまり」はNPO法人CNSネットワーク協議会が運営する
ひきこもりやこころの悩みを抱えている方のための居場所です。
活動報告やメンタルヘルス情報、その他、日々感じるさまざまなことを書いてきたいと思います♪


テーマ:

こんにちは。ほっといい場所ひだまりです。

いつもお読みいただきありがとうございますニコニコ

 

先月の27日は家族会の日でした。

ご参加いただきましたご家族の皆さま、ありがとうございました。

少し遅くなりましたが、当日の様子についてちょっとだけお伝えしたいと思います。

 

クローバー ハチ クローバー ハチ クローバー ハチ クローバー ハチ クローバー ハチ クローバー ハチ クローバー

 

今回は「ひきこもりを考える~病気や障害を視野に入れて」をテーマにまずはスライドを使ってお話しをさせていただき、その後にご家族の皆さまにもお話しをしていただきました。

 

「ひきこもりってどんな状態?」
「背景にありそうな病気や障害って?」

これらに関しては皆さまよくご存じで、復習のような感じ。

スライドに載っていなかった“ひきこもっているうちに出てくる体の不調”について話が広がっていきました。

外出しない期間が長くなると、体力が落ちてしまうのは当然のことだと思いますが、体力の低下によってさらに外に出るのが億劫になったり、そんな自分を目の当たりにするのも辛くなってしまったり。

 

ではそんな当人に、医療機関やイベント等の情報をどう伝え、どう誘うか・・・

とても難しいテーマですが、今回は「こう伝えられたらいいのかも(成功例)」と共に「失敗例」も共有しました。

成功例は聴けるととても参考になりますが、どのご家庭でも経緯や背景、ご事情が異なるため、すべてをマネするのって難しいですよねショボーン

でも失敗例なら共通するものがありそう、とのご意見から皆さまにもお話ししていただきました。

 

ひきこもっている本人にとって良いことは何だろう?と考えることは大切なことです。

ただ、「あなたのためビックリマーク」といった気持ちが滲み出てしまうと、相手にとっては重荷になってしまったり、実際自分のためとは感じられなかったり、強制されているように感じてしまったり・・・良い結果になることは少なそう汗ですが、家族側が「とっても楽しかった!」という場所ってちょっと興味持てたりしますよね。何より家族が“そう感じた”のであって、ひきこもっている自分がどう感じるかは自由、強制された感じがしない。

・・・こんなお話しがされ、スタッフもとても考えさせられました。

 

「あなたのため」というメッセージよりも、「自分はこう感じた」というメッセージの方が相手に受け止めてもらいやすいといわれています。

これはアサーションの考え方でもあります。

今月25日の家族会のテーマは「親子のコミュニケーション~アサーションとは~」ですので、ご興味のある方はぜひご参加くださいウインク

 

詳細はまたブログでルンルン

 

今後もそれぞれのご家族の状況に合わせた形で、何かお手伝いが出来たらと思います。

 

ちょうちょほっといい場所ひだまりちょうちょ

 

 

 

 

 

 

 

 

ほっといい場所 ひだまりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。