【12月家族会】親子のコミュニケーション | 「ほっといい場所 ひだまり」のブログ~ひきこもりやこころの悩みを抱える方のための居場所~

「ほっといい場所 ひだまり」のブログ~ひきこもりやこころの悩みを抱える方のための居場所~

「ほっといい場所 ひだまり」はNPO法人CNSネットワーク協議会が運営する
ひきこもりやこころの悩みを抱えている方のための居場所です。
活動報告やメンタルヘルス情報、その他、日々感じるさまざまなことを書いてきたいと思います♪


テーマ:

*・。*゜・。・o゜・*・。*゜・。・o゜・

     お知らせ

。*゜・。・o*゜・。*・。*゜・。・o゜・

 

こんばんは。今年も残すところあと1か月。
家族会も今年最後になります。

12月のテーマは「親子のコミュニケーション」です。
 

日時:12月22日(金)10:30~12:00

テーマ:親子のコミュニケーション


現在の皆さんが、「親子のコミュニケーション」で悩まれていることや不安なことは、どんなことでしょうか。

「親への恨みつらみを言う子どもにどう対応したらいいか」
「言いたいことは我慢したほうがいいのか」
「何をいっても無視されるので、会話が全くなくなってしまった」

ひだまりでは、そのようなお話をよくお聴きします。
子どもと話したくても話せなかったり、何を言っても無視されてしまうと、心が萎えてしまい、話かけることが怖くなってしまいます。

暴言や恨み事ばかりが続けば、ショックを受けたり、平然としていられないのはごく自然なことですよね。

けれども、それでも諦めずにコミュに―ケーションを続けていく、とくに「会話」を見直しながら、家族の信頼関係を深めていくことは大切なことだと考えています。

コミュニケーションの基本は「自分の気持ちを素直に伝え、相手の気持ちもしっかり受け止める」ことではないでしょうか。
個別のさまざまなケースはありますが、上手な伝え方や、相手に「受け止めてもらえた」と感じてもらえるような聞き方には【やっていいこと・いけないことの原則】がありますので、そのようなこともお伝えできればと思っています。


↑こんなとき、皆さんはどうしますか? シチュエーションを想像して考えてみると、自分の「会話のクセ」が分かってきたりします。 

お申込みはメールやお電話でどうぞ。

12/21(木)の18時頃まで受け付けています。
急に来られなくなるかも…、まだ迷っているという方も、
個別の事情は考慮できますので、気軽にお問い合わせください。

ほっといい場所 ひだまり
TEL:03-5413-6661(平日9:30~18:30)
http://hidamari.cns-net.or.jp

ほっといい場所 ひだまりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス