明日は祭 | 【飛騨弁blog】 ひだの しゃべりことば

【飛騨弁blog】 ひだの しゃべりことば

飛騨の言葉はステキなんやさな。


テーマ:
明日は祭

「おそまで何を はばけとるんじゃー」
「あんたの裃 やわっとるんやにけな!!」


訳:「遅くまで何を 広げてるんだよ」
  「あなたの裃(かみしも) 準備してるんじゃない!!」






【大型連休は】

大型連休に入りましたね。
この時期は飛騨の祭シーズンでもあります。

春の高山祭と古川祭は
桜と晴天に恵まれ終わりましたが、

まんだまんだ、あちらでもこちらでも祭。
地域の神社の例祭が続きます。

裃(かみしも)を着ての行列は時代絵巻のよう。
観光の方には仮装のように取られがちですが、
飛騨では自分用に仕立てた裃を持っていたり
貸衣装屋さんに用意されていたりと、当たり前の正装。

こんにして、前日に奥さんがやわってくれたりして。

こどもたちを祭好きに育てることは地域活性化になる。
都会に出ても、祭だけはと帰省してくれるかもしれない。
いつか、Uターンしてくれるかもしれない。
わたしはそう、本気で思っています。


【おしらせです】

5月3・4日 10:00~15:00
飛騨の里にてイベント出店します。

ポスター

飛騨弁の、本やらグッズを展示販売と、
塗り絵体験もあります。

新商品「一筆箋」もお披露目です。

一筆箋

五月の飛騨の里、気持ちいいですよ!
高山市民は入場無料です(免許証などお持ちください)
お待ちしています(^^)

たかんこ@飛騨弁ブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス