蒼 | 最南端クロニカ諸島での決戦
2011-06-17 23:14:59

テーマ:歌詞

さよならを言う術も無く
瞬き一つで季節は過ぎて
真っ白な深いため息
繰り返す日々の過ちさ

だけど会いたい
今、君に。
思い出もきっと幻想

だけど会いたい
愛しくて
あの日のままの衝動

この夜にもっと君を忘れる
無情歌を聞かせて
過去に溢れるその笑顔も
そっと胸に溶かそう
いつか
「君を待った春」にしよう


君を待つ無情船は
苛立ちと共に離れて
陰りくる25の星は
また一つ重ねて崩れそうさ

だけど知りたい
この先を。勇気だけじゃ
きっと迷走。
だから知りたい。
君の事。 
未来のための絶望 

酷い悲しみや 辛い痛みを
僕にも聞かせて
僕が君のためにできる事は
その位のものさ
そしていつもように
歩けばいい


今僕は広い海原を
今君は高い大空を


この胸にもっと君が溢れる
無情歌を流して
過去に溢れるその笑顔もそっと胸に溶かして
いつか君の
過去の人になろう

ハイクロニカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス