抹殺 | 最南端クロニカ諸島での決戦
2013-01-14 21:20:25

抹殺

テーマ:歌詞
抹殺

遅刻しますと
またですかと言われ
線路を隠す人垣
ブルーシートの壁

悲しみさえも自由じゃなくて
騙されて今日も一人ぼっち
同級生が自殺したんだって
酒を交して笑うリーマン

もう来なくていいと
少ない荷物をまとめ
夜の街には勃ちもしない
中国人が笑う

言葉さえも自由じゃなくて
出演拒否の偽ポエムニスト
友達が宗教にハマって
君もおいでと神のお告げさ

すり抜けて  この街を
人の手が  僕を掴んで
それだけは  宝物を返して
泣き叫ぶその声が
時代のメロディ

俺たちが抗い続ける理想ばかり追う社会は無駄遣いで肥えた大人たちに蝕まれ続け
弱者には孤独と死を
富有る者には快楽と安らぎを
みんな平等に苦しんでるとかいってその現実をひた隠しにしているけど
俺たちはそんなにバカじゃない
年金だって一切払わない
非国民の言葉の意味を
正義を謳う言葉の証明を
ひとつひとつ全て覚えておけ
これが2013年お前達大人が殺す
若者たち全ての歌だ

痛みさえも自由じゃなくて
右手を挙げて合図って言って
愛だってまた自由じゃなくて
今夜の相手は私よダーリン

すり抜けて  この街を
君の手が  僕を拒んで
今日も明日も同じで
特に見る物もない
とても元気でしたと
言わせてみようか
すり抜けて  この街を
人の手が  僕を掴んで
それだけは  宝物を返して
泣き叫ぶその声が
時代のメロディ

ハイクロニカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス