ゴットデビル | 最南端クロニカ諸島での決戦
2016-09-18 15:06:32

ゴットデビル

テーマ:歌詞
ゴットデビル

やせ細った体を抱いて眠りつく
生まれた意味をこじつけるくらい
幻を観ていた
不愉快な音を鳴らしながら空けるドア
いつかはそこに君の笑顔が
あると信じてた

だんだん薄れてくその気持ち
僕は気づいてました 今でも
なんで許せなかったのだろう
意地悪な神のせいさ


あの頃と違う僕になりたくて髪を切る
しゃがめば君と遊んだ時と同じ靴を履いてる

だんだん開いてくこの傷も
僕は愛してました 今でも
散々笑ったのに不思議だな
愚かな悪魔のせいさ

だんだん薄れてくその気持ち
僕は気づいてました 今でも
なんで許せなかったのだろう
意地悪な僕のせいさ

だんだん開いてくこの傷も
今は愛してました それでも
散々笑ったのに不思議だな
愚かな僕のせいさ

ハイクロニカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス