リトルデイズ | 最南端クロニカ諸島での決戦
2016-10-05 19:08:58

リトルデイズ

テーマ:歌詞
リトルデイズ

踏みつけていたのは 
名前も忘れた人の想い出
背中につけた足跡をみてた
愛し続けた人も
気が付けば大人になっていたのさ
愚かな人程 幼い顔して生きてる

人生は希望と失望に埋もれ
僕は君の事 忘れようとした
誰かを蹴落として大声で笑って
優しそうにその手を差し出したのさ

僕は僕が嫌いでしかたがないんだ
可能性を探す旅に疲れ
そして僕はアルコールでぶっ飛んで
短い生涯を終えようとしたのさ
そうしたら君が浮び
ちっぽけな明日を迎える

楽しそうにしてたのは
なるべく丸く収めようとしたから
結局は全てどうだっていい事なんだな

誰かに染められて心まで濁った
馬鹿馬鹿しくなって興味が失せる
誰かの爪先が僕の脛を蹴って
首を縦に振る日常に慣れてる

僕は僕が嫌いで仕方ないんだ
他人になれるはずもなくて
小さな夢を描くのも嫌になって
この世界がゴミだらけに見えた
そうしたら君が笑い
ちっぽけな明日を迎える

人生は希望と失望に埋もれ
僕は君の事 忘れようとした
ひとりで生きたんじゃ何の価値もないと
そんな事はずっとわかっていたのに

僕は僕が大事で仕方ないんだ
命をが尽きる前に出来ることはなんだ
今日も僕はアルコールでぶっ飛んで
短い生涯を終えようとするけど
やっぱり君が浮び
僕は明日を…



ハイクロニカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス