HICA(広島県インテリアコーディネーター協会)は、インテリアコーディネーター有資格者自身が研鑽を重ね、お互いの情報交換を通じてスキルアップをはかることにより、インテリアコーディネーターという職能の社会的地位の向上と住文化の向上に貢献する目的で、(社)インテリア産業協会の支援の下、2001年1月に設立いたしました。

当協会は、広島県下東西を結ぶ業界初の横断的なインテリアコーディネーター職能組織です。


ただいま、会員様募集中キラキラビックリマーク


詳しくはHICA Webサイトをご覧くださいニコニコhttp://www.hica-j.info/


テーマ:

 

こんにちは。

広報担当の川原です。

今回は、賛助会員のテックスさんにインタビューさせていただきました。

 

 

色々なお話を沢山聞かせて頂けとっても楽しいインタビューでした!

 

 

 

*テックスさんについて…*

 

川)素敵なショールームですね!

 

テックス様)ありがとうございます。

       当社はフジエテキスタイルの商品だけを取り扱っていると

       思っておられる方が多いと思うのですが、

       実は、そうではないんです。

       実は他のブランドの商品やカーテンアクセサリーなども取り扱ているんですよ。

 

川)ではテックスさんだとトーテルコーディネートできるというわけですね。

 

テックス様)そうなんです。トータルでコーディネートできるよう、

       窓周り全般のものを置いているんですよ。

       テックス=フジエテキスタイルと思っている方も多いですが、

       実はそうでない部分も多いんです。

 

川)そうなんですね。

  取り扱い商品が多いので、インテリアコーディネーターさんとして

  お客様に対応しておられるんですか?!

 

テックス様)住宅メーカーのコーディネーターさんとお客様が来られるような場合が多いので

       わたし達はサポート的な役割をしています。

       言ってみれば縁の下の力持ちといった感じでしょうね。

 

 

*お勧め商品は…*

 

川)ショールームには本当に沢山のカーテンの見本がありますね。

  沢山の見本がある中でも特に

  お勧めはありますか?

 

テックス様)うーん・・・

       悩みますね・・・

       実は、全てが本当にお勧めなんです。

テックス様)商品一つ一つ、沢山の方々が関わり、

       関わったそれぞれの人間が、

       拘りを持って作品に向き合っい、作成しているので

       作品が出来るまでの工程を知れば知るほど

       その商品に愛着が湧き

       本当に全ての商品が可愛いんです♡

テックス様)例えばこちらの白とピンクのグラデーションの商品ですが

  ↓

       こちらのピンクの部分、

       これは、実は、桜の蕾から色を抽出して染めているんです。

      この作品もまた、開発から出来上がるまで、

      本当に沢山の人間が関わり、作られた作品なので、

      その工程を知ると、

      やはり、ただここに展示されているこの商品を見るのとは、

      また違った思いになるんです。

      そういった意味でも、どの商品も

      本当にお勧めなんですよ。

 

川)そのお話しを聞かせて頂くと、

  作品に愛おしささえ感じてきますね~♡♡

 

テックス様)そうなんです。

       自社ブランドにこだわってこだわって色々な方と作り上げた作品は

       やはり愛おしいですね。

 

川)わ~、カーテン愛を感じました。

  今のお話を聞かせて頂くと、

  カーテンに限らず、何でも、

  商品一つ一つを大切にしていかないといけないな。。。って

  改めて思いますね。

  今日は本当にいいお話を聞かせていただきました。

 

 

*生まれ変わったら。。。*

 

 

川)では最後の質問ですが、生まれ変わっても同じお仕事に就かれますか?

 

テックス様)それは社長に聞いてみましょう(^∇^)!!!

 

川)いいですねー!

  社長いかがですか?

 

社長)そーだな。。

    やっぱり、

    生まれ変わっても同じかみさんと一緒にこの仕事をしたいなー♪

 

テックス様・川)わー!!!!素敵ですねー♡♡♡

 

川)ブログのしめもきれいな終わり方が出来そうです♡

 

今回のインタビューでは

テックスの皆さんのカーテンに対する思いと、向き合い方を聞かせて頂き、

仕事と向き合う時、私ももっと愛情を持たないとな~♡と改めて気づかされました。

 

テックスの皆様

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

    

 

 

広島インテリアコーディネーター協会のHPは➡ こちら!  をクリックしてください

 

広報担当:川原

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

8月の後半に、インテリア座談会というプチイベントを開催いたしました。

これは、以前、HICAの会員の方とお話ししている中で、

ある意見をいただいたのが発端です。


【セミナーや、パーティなどの協会の大きなイベントの時ではなく

もっと少人数で、座談会っぽい感じで
情報交換をしたり

お仕事の相談をしたり、仲間作りをしたり・・・
そんな気軽なつながりを持てる場があるといいのに。】

 

ICとして、職場に相談ができる人がたくさんいる環境ならいいのですが
フリーの方や、小さな職場の方、

または、今からフリーでお仕事やっていきたいと思っている方など
確かに、そんなゆるく繋がれて、なんでも聞ける場があるととっても嬉しいですよね。

 

というわけで、善は急げ!

さっそく、 とりあえず、一回やってみよう!

と、HICA主催で開催してみたのが、今回の第一回座談会でした。

 

参加者は、ふたをあけてみれば意外にも?!県外からの参加が二名も!!
おひとりは関東から来られた全国のIC事情に明るい方で、

よその県やよその団体がどのように情報交換をしてるかなどの

まさに今欲しい情報をたくさん教えていただいたり。

これからのICのあり方なんて夢のある話に飛んだり・・・
パースの書き方の小技的な話、ネットを使った情報共有の話
建築業界にとって大切な施工写真の話などなど・・・

とっても有意義なお話しをたくさん聞くことができました。

 

また、ICの資格保有者だけではなく、今回はICの採用を検討されている方も来られ
採用側のニーズなども聞け、これまた予想外に有意義でした。

 

また、参加者同士で、

隣県であるICセミナーの情報交換や

今までの仕事の話、使っているソフトの話などなど

その場にいたからこそ得られた、まさに、生きた情報がたくさん。

 

特にテーマを設けていない座談会形式だからこそ

その場に参加してみないことには

どんなメンバーでどんなふうに話が転がるのかわからず

でも、だからこそ、そこに生きた情報があるんだなぁと

つくづく思いました。

 

今回やってみて、

 

座談会 いいね!

 

という結論が得られました。

 

というわけで、

今後は、HICAの協会としての活動ではなく

あくまで任意のサークル的位置づけで
月一度をめざして開催していきたい、という話になりました。

 

とりあえず次回開催は

10月18日(水)
14時から 場所は、レクトのフードコート (チチヤスのお店の前あたり)にて。

 

 

今後、この活動の拠点は

facebookのグループ「インテリアくらぶ。」(←今のところ仮名)を中心におこなっていきます。

こちらのグループは、広島で、インテリアコーディネーターの方
インテリアに興味のある方が、実際に集まって顔を合わせてお話ししたり

このグループ内でfacebookを通じて

情報共有、相談、仲間作り、つながり、レベルアップをめざしていく

大人のサークルのようなグループです。

 

興味のある方、ぜひ、一言自己紹介的なものを添えて、参加申請してください。

 

11月以降の集まり(座談会)の場所と日程は、前の月の集まりの中で

決定してから解散するという流れをとりますので

決まったらこのfacebookグループ内に、書きこまれます。

 

グループに参加したからといって、この集まり(座談会)に必ずしも

参加しなくてはいけないわけではありません。

参加したい時だけ、参加OK。

そんなゆるく繋がれるグループです。

とりあえず、気になる方はグループに参加してください。
 

facebookやってない方で、参加希望の方には大変申し訳ないのですが

この機会に、見るだけ専門でも構わないのでfacebookのアカウントを

取得していただきますよう、お願い申し上げます。

 

※いろいろと検討した結果

facebookグループを使うのが、特定の誰かに負担をかけることなく

息の長いサークル活動を続けていける一番の方法と判断いたしました。

 

それでは

みなさまのご参加、お待ちしています!
>>facebookのグループ「インテリアくらぶ。」

 

広島のインテリア業界が、カープの選手たちのように仲良く、

活気づいて、そして、それぞれがレベルUPして

ますますいいお仕事ができますようにっ!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。広報の川原です。

 

今回は、イケハウスさんでインテリアコーディネーターとしてご活躍の

大段さんにインタビューさせていただきました。

インタビューの場所は、イケハウスさんの宿泊できる展示場~。

木のぬくもりと天然素材に包まれ、広々した室内がとっても気持ちよく、

時間を忘れるほど居心地の良い空間でした。

 

そんな心地いい空間で

素敵な大段さんにインタビューさせていただきました~。

 

 

このお仕事に就いたきっかけは?

 

大)「小さい頃からインテリアに興味があり、住宅関係のお仕事がやりたくて、進路を決める時にインテリアの道に進める進路を選びました。

高校生の頃にインテリアコーディネーターの仕事を知り、憧れていて。。。」

 

柴・川)「そんな頃からやりたい事が決まっていたなんて!凄いですね!」

 

大)「でも、以前は受験に資格制限がありインテリアコーディネーターの資格をすぐには取れなかったので、

はじめはインテリアコーディネーターではなく、住宅会社の設計でCADをしたりしていましたね。

照明プランナー、そしてコーディネートオフィスに勤めてからも家具コーディネートなど色々経験させていただきました。」

 

 

現在のイケハウスさんでのお仕事は?

 

柴・川)「経験が本当に豊富でいらっしゃるんですね!」

「現在はイケハウスさんでどんな事をしておられるのですか?」

 

大)「現在は幅広くお客様と関わらせてただいています。」

 

柴・川)「幅広くですか!色々な経験しておられるからこそですね!

お客様にとってとても心強いですね。

どんなところまでお客様に関わっておらるんですか?」

 

大)「床材選びから設備、トータル的なコーディネートはもちろんですが、

外構のプランなんかもしたりもするんですよ。」

 

柴・川)「外構まで?!それは凄いですね!」

 

大)「それぞれのお客様に合わせて幅広いご提案をさせて頂いています。」

「お客様によって打合せの流れも色々違うので、どの段階から私が入らせて頂いたら良いかも違っています。

お客様によっては始めの間取り段階から入らせていただく事もあるんですよ。」

「イケハウスを選んでくださるお客様は、色々なものを見られてこだわって選ばれる方がとても多いので、

お客様とじっくり関わらせていただく事を心がげています。」

 

 

柴・川)「お客様によって臨機応変に対応し、ゆっくり・じっくり関わってい

ただけると、お客様も安心して大段さんにお願いできますね。」

 

 

仕事に対するこだわりは?

 

大)「お客様に寄り添うという事はずっと大事にしていますね。

寄り添って、お話を聞かせて頂き、お客様の意思を大切にしながら一緒に考えていく。

私自身も自分で決めたい人間なので、汲み取って提案するようにしています。」

 

 

遣り甲斐を感じる時は?

 

大)「やっぱり、お客様に喜んでいただいたときですね!

やっててよかったー!!!って思います。」

 

 

生まれ変わったら何になりたい?

 

大)「うーん生まれ変わったら・・・ですか・・」

「実は私はそういった事はあんまり考えた事がないんですよね~」

「それよりも、今が大事と考えています。

もしこれから先の事を考えるとしたら、どうなるかをイメージして、

それに向かって今どうすべきか?とかいった事の方を考えるタイプですね。

私にとっては、今がとても大切かな。。。」

 

 

 

大段さんのお仕事に対する気持ちにとても感動した二人でしたが、

生まれ変わったら・・・の質問の答えにも二人で感動・感心してしましました。

 

 

大段さんとても素敵な時間をありがとうございました。

 

次回は賛助会員様のインタビューです。お楽しみに!!

 

広島インテリアコーディネーター協会のHPは➡ こちら!  をクリックしてください

 

広報担当:川原

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。