ホント突発性って・・・ | よつこさん日記(悪性リンパ腫と水泳とチャリ)

よつこさん日記(悪性リンパ腫と水泳とチャリ)

まさかの悪性リンパ腫
この病気と上手く付き合いながら
明るく元気に♪
リンパ腫のこと
趣味の水泳やフィットネスのこと
日常のたわいのないことを書いています。

ブログタイトルどおり、ある日、突然やってきました。

突発性難聴です。

 

10月24日に、何事もなく水泳レッスンに行って帰宅。

夕方5時頃、なんだか耳が詰まる。

あれ〜?耳に水が入ったかなあ?

でも、そういう感じと違うなあ、と思いつつ気にしていたら

どんどん閉塞感が強くなって、耳が詰まってきて

とにかく横になり、その日は、そのまま寝ることにしました。

 

朝、起きても、閉塞感が治るどころか、ボワンボワン。

めまいもするし、耳鼻科に行きました。

聴力検査をすると、右耳の聴力がガクンと落ちていました。

先生は、私がリンパ腫であることなど伝えると、

かかっている大学病院にすぐに行きなさい、とのこと。

 

「土曜、日曜、月曜、火曜と仕事に穴を開けれないので、

水曜日に行きます。」と伝えると

「遅い!水曜日だと遅いんですよ、じゃ、今から行きなさい。

病院に話してあげるから」ということで

リンパ腫でかかっている大学病院の耳鼻科につないでもらい、

紹介状など持って、そのまま病院に。

 

 

突発性難聴は、副腎皮質ステロイド薬による治療

あまりにも状態がひどいと入院して点滴による治療になる人もいるとか。

 

ステロイドは、段階的な使い方で処方されました。

最初の3日間は、1回4錠を1日2回

次の3日間は、1回3錠を1日2回

次の3日間は、1回2錠を1日2回

次の2日間は、1回1錠を1日2回

最後に、1回1錠、2日間

というふうな使い方です。

 

あと処方されたのは、ビタミン12製剤のメチコバール

1日3回服用する錠剤。

 

メニエールを疑われているからか、イソバイドというシロップの薬。

これは1日3回、30mlのシロップなんですが、

相当不味くて、毎回吐きそうになるぐらい、辛いです。

 

代謝やめまい改善かな?アデホスコーワ顆粒1日3回

 

あと、胃薬(夜だけ服用)

 

 

原因がはっきりわからないそうで、完治は3分の1

3分の1は、状態が改善するが、多少残る。

3分の1は、治らない。

という、なかなか難儀な病気なようで、

ポイントとなるのは、とにかく早期治療だそう。

 

 

私の場合

耳が詰まった感じ、閉塞感がものすごく強くて

ボワ〜ン、ボワ〜ンとなって

自分の声はエコーがかかったように聞こえ

めまいが強く出ました。

 

医師からも、突発性難聴だけか、メニエールも発症しているか

症状が同じようなので、薬は両方でた感じです。

 

 

 

昨日、5日に耳鼻科診察に行きました。

同様に、聴力検査をすると、かなり良くなっていました。

聞こえは問題ないです。

でも、耳のボワ〜ンは、多少残っていて、気持ちがすっきりしません。

イソバイドという、ゲロ不味いシロップだけ1ヶ月続行になりました。

 

 

突発性難聴、本当に、ある日突然、耳の聞こえがおかしくなる

病気で、年齢的に働き盛りの人に多いそうです。

 

 

睡眠不足にならないよう、栄養と休養とストレス発散して

いきたいですね。