最後のドライヴ

テーマ:

そう二つ目の信号を右に曲がって
間違えてもいいけれど
私はついていけないわ
もうすぐ私の家だから 手を振ることしかできないの

迷いながらヒッチハイク
ためらいながらのシトロエン
今まで飲んだコーヒーとソーダの数を比べてる

助手席の手は膝の上
バックの紐を握ってる
絶対あなたのところには
伸ばしたりなんかしないから

そう一つ目の信号を右に曲がって
間違えたっていいけれど
泣き言だけはごめんだわ
もうすぐ私は降りるから 排気ガスしか吸えないの

大好きだったタバコのにおい
髪についてる誰かのにおい
消え去る前に景色が変わる

目線の先は窓の外
うっすら明かりが見えてくる
絶対あなたの隣では
泣いたりなんかしないから

そうその角の信号を右に曲がって
間違えたっていいけれど
あなたが困るだけだしね
私は家に入るから その信号を右に曲がって

そして振り返ってはいけないわ





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

久々に詩でものせてみよう。

なんかなぁ、恥ずかしいけど(笑)

今年もアクティブに文学ごっこにいそしみたいのであります。