ソラメモリ~妄想Ⅳ~

テーマ:
空からは何が降る?

さぁ ネコ撫で声がからまる耳元を 
舌をだしてかわして
最後の夜を終らせたら
行きたいところへ きっと行ける

泣きながらでいいから 聞いて
この声はすぐ消える だから…

切り取られた空から
大きなメジャーで数を数えて
ダメになっても 体 灰になるから
埋もれて泣いていたらいいよ
痛いのは 右手?
胸をひっかいた爪はまだあるの

あの三日月の目をした男は何も
言わないで続けてる
傷付けて傷付いて 時間
もういやだと 疲れたみたいだ

もうその耳を塞がないで
空を赤くしてしまうのは?

目からにじみ出た空
臆病な願い全部飛ばして
優しくなれないなら 傷 忘れない
灰になる?私の台詞も
この爪と同じ
誰かの中を引っかきたい

哀れんだ目で 口を開いた
「あれは愛だ…ひとりよがりで何にも見ない
 だが紛れもなくそうだ
 計ろう 少し大きすぎるけれど」

だけど私にはそれが憎しみにしか見えなかった

壊れだした窓から
まだ手を手を伸ばしてくれた
爆音さえ耳は受け付けない
何を見た?今に消えていく
私は笑った
虚無に今日が昨日になるの待って

空から何が落ちた?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今年は妄想シリーズでいくとかいっときながらすっかり忘れてたシリーズ

今日いった美術館の屋根に「雲を計る男」って彫刻があって
空に向って男が定規のばしてるだけなんやめど
なんかすんごい、キタんですよ~解説がさらに泣けて。
その男と脳内会話したら、こうかな~って思って。
この世(人間社会)は結局「愛」なんだな~って良くも悪くも。
空から降る爆弾を作った人にも愛する人がいて、
落とす人にも愛する人を守るために仕方なくやったり
愛が欲望になっちゃうのかな~って思って。

人なんて愛したことねーからしらねーけどよー(やさぐれモード)

って、いいんだよ。なんかたまに思っちゃうんだよね
傷つけられたら私忘れられないんだよ。どうも。
で、うち忘れられるのスゴイ怖いの。
したら傷つけたら、覚えてもらえるのかな?
ってそんなこと意図して出来ないけど…
なんだろ、牢屋のなかで人が
出たくて壁をひっかく感じ?そんな感じなら、できるってか
自分やってるんじゃないかな~って無意識に。無意識にね。
手首切ったとかさ~狙っていってるわけじゃないけど、
そうゆう「忘れて欲しくないんだよ」本能…
ホルモン?があるんかな~って思って
って何言ってるんだろね~

本当はそんなんじゃなくて、なんかもっと
陽気な人100選みたいな感じで残りたいんだけど…
っていみわかんねー。