ネコ屋のテリー

テーマ:
ネコ屋のテリーは坂の上
ペルシャネコにシャムネコアメショー
それと金を数える毎日 忙しい
それはネコの手も借りたいくらいだ
でも彼が忙しいのはネコのせいだということを
彼は気付いていないし知ろうとしていない

隣のマリーは毛皮好き
毎日となりめぼしい獲物
ときどき探して迷って彩るコート
テリーが嘆いて後ろめたくなる
それは彼女にまだモラルが生きている事なのに
彼女は知らないし気付こうとしていない

テリーがついに泣き出した
マリーはネコにネコイラズあげてるよ
必要な猫にネコイラズ
マリーは今にも泣きそうだ

泣かないでテリー 
いつもの隣の女を見てごらん
そのうちきっと気がつくはずさ
もしも彼女をしとめたら
テリーの仕事は半分だ
だけどその目は節穴?もういい加減 疲れたね
ネコの鳴き声囲まれ おやすみなさいテリー

はずれのジョージは12歳
ポールにカインにキャサリンジョー
勝手に名づけたネコに話しかけている
ときどき盗みたくなる衝動に
襲われる度ゾクゾクして少し楽しくなるけれど
ネコが好きだからってことはまだ知らない

マリーはまだ泣いていない
ジョージは見つけたネコイラズは今度
名づけたサリーが食べてる…
ネコイラズ いらないのはネコ?

背けるなジョージ
君が持ってるカバンはナイロンか?
靴はレザー誕生日のお祝い
マリーはそれが好きなだけ
彼女を責めたりできるかい?
いらないのはネズミ 君は道徳的な人間
悪い夢が襲う前に おやすみなさいジョージ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
はぁ~なんだこれ…「作詞しようよ」には投稿できないな
誤解されそう。誰か審査して~。
うちはね別にネコ殺しを推奨したいわけじゃないんだ
もっと言いたいことがあるんだよ~万引きはよくないとか
動物は選ぶなとかモラリストへの皮肉とか
オタクを軽蔑するなとか
「あんたはそういうけど、実際はどうなの?」って言いたいの。
って、書いてすいません。作品にはきっかり説明したい人です。
説明、読みたいし。
まぁ~ヴェルヴェット~にかなり侵食されてますわね