フコイダン入りパインゼリー♪

テーマ:

今日はパイナップルの缶詰を使ってフコイダン入りパインゼリーを作ってみました。


缶詰のシロップをベースに、シロップ220ml、シーフコイダンを30ml合わせて、250mlにし、お鍋で温めて粉ゼラチンを添加。


オレンジと生クリームでひまわり風にしてみました(^^)


このゼリーシリーズ、子供達には大好評!


味もかすかにフコイダン特有の味がするんだけど、全然気にならないみたいですごい勢いで食べてくれます。


AD

最近、どうにかして、フコイダンを美味しく摂れないか・・・と思い、今日は肉じゃがに50mlほど添加してみました。全量に対してシーフコイダン50mlほどだったので、たぶん、”フコイダンが入ってるよ”と言われてもわからないくらいの味に仕上がりました。


ごはん

肉じゃが(豚肉、にんじん、たまねぎ、じゃがいも、しらたき、シーフコイダン)

鶏肉のレモン風味ソテー

トマト 1/4個

レタス




AD

フコイダン入り野菜ゼリー♪

テーマ:

野菜ジュースゼリー(シーフコイダン入り)が出来上がったので、生クリームフルーツで飾り付けました♪


これもあっというまになくなりました。


義母、義妹、甥っ子にも、同じものを渡したのですが、1歳半の甥っ子も野菜ゼリーを食べてくれたようです(^^)

AD

祖父のガンがきっかけで、”シーフコイダン”という、オキナワモズク由来のフコイダン成分の入った健康食品を母に送ってもらいました。



最近では、フコイダンの入った飲料も出始めたようで・・・。

CMを見たとき”おぉ~(@@)やっぱ、良い物はすぐに世に出るよね”と感心しました。



ただ、体にいいものだとはわかっていてもモズク特有の味があり、私には(子供にも)ちょっと摂り辛い・・・。



もっと美味しく、摂れる方法はないかなー



と思い、コーヒーに混ぜたり、コーラに混ぜて飲んでいました。


そのうち”コーヒーに入れたら飲めるんだったら、コーヒーゼリーにしたらもっといいんじゃないか”と思い、早速試してみました。



フコイダン入りコーヒーゼリー”の結果は・・・・



子供達も違和感なく(それでも、多少製品の味はするのですが)食べてしまいました(笑)



これだったら楽しみながら摂れる~♪



と思い、次に試したのが”フコイダン入りココアゼリー



これが更に好評で、3人の子供達が少しでも多く食べようと喧嘩を始める始末・・・(^^;)



今回、野菜ジュースと混ぜて”フコイダン入り野菜ジュースゼリー”を作ってみたのですが、固まる途中で野菜ジュースの成分が分離してきたので、たまにかき混ぜながら粗熱を取り、ラップをして冷蔵庫に入れてしまいました。


あとは明日の朝のお楽しみ・・・。



今日、生クリームとフルーツの缶詰を丁度買ったので、それで飾り付けてみようかな(^^)



すごく簡単なのですが、分量と作り方で~す♪


                  ☆★☆フコイダン入りゼリー☆★☆

~材料~

粉ゼラチン        2袋 (500ml分)

水(又は野菜ジュース) 400ml

シーフコイダン      100ml

コーヒー又はココア   適量  (コーヒーゼリー、ココアゼリーの場合)

砂糖(お好みで)     うちの場合、コーヒーゼリーのときは大さじ3杯、

               ココアゼリーのときはココア自体に砂糖がたくさん

               入っているタイプのものだったので入れませんでした。

~作り方~

① 鍋に水、シーフコイダンを全量で500mlになるように入れる(フコイダンの割合はお好みで変えても良いと思います)。今回は水400ml、シーフコイダン100mlで500mlとしました。砂糖も好みで添加。


② 85℃(沸騰しない程度)に①を暖め、ゼライスを振り入れ、よく溶かします。


③ ゼリー型(小鉢みたいなのでも良いかと)に適量ずつ入れます。


④ 粗熱を取り、あとはラップをして冷蔵庫へ・・・。


⑤ ぷるぷるになったら出来上がり♪


と、至って簡単です(笑)


今回、シーフコイダンを100mlにしたのは、健康維持目的での摂取の場合、1日に20ml~40mlほど摂取すれば良く、これを4つの型に分けるとして(私+子供3人で4個)、1個につき25mlが摂取できるという計算でこの分量にしました。


味が気にならない・・・という方は、シーフコイダンの量を多くしても良いかもしれません(^^)


ガン予防と、健康維持、これなら美味しく、楽しみながら続けられそうです(^^)