長かったOL時代は、PC画面の小さな文字を見て事務処理をする毎日PC目

そして、家に帰ればピアノを弾くピンク音符ピンク音符ピンク音符

結局1日中ほぼ同じ姿勢で、首や肩のコリ、目の疲れ、そこからの頭痛、腰痛、に悩まされ、整体が欠かせない身体になってしまいましたえーん

最近通っていたところは家から少し通い辛い場所にあり、更にコロナ禍なのもあり、半年ほど整体に行けないまま、もっと近くに良いところが無いかなぁと思っていたら。。。
つい最近、近くに新しい整体院が出来たと知って早速行ってみましたキラキラ

その整体師さんは、野口整体というものを取り入れているそうです。
(野口体操というものもあるそうですが、野口整体と野口体操は別のものとのこと。)
そもそも「整体」という言葉は、野口整体の祖である野口晴哉(のぐちはるか)さんが昭和に入ってから作ったと言われているそうです(他説もあるようですが)。

気、身体、潜在意識、自律神経、性、を統合した野口整体は、施術をしてもらう以外にも、自分で取り入れられるものがあるとの事で(食事とかかな?整体師さんからその辺りはまだ教えて頂いていませんが)、あの内田光子さんも野口整体を取り入れていらっしゃるそうですおねがいキラキラ

整体師さんは、問診、そしてザッと私の体つきを見てくださった後、「肝臓に負担がかかっていますね」と一言タラー
演奏をする人は、極度の緊張、自分を追い込むストレスなどにより肝臓に負担がかかりやすいそうで、それ以外のストレスを肝臓にかけない方が良いらしいひらめき電球
例えば飲酒やスイーツは、肝臓に負担がかかるので、これらは出来るだけ減らした方が良いとのことえーん

赤ワインボトルドーナツプリンチョコカップケーキ

で、最近、「音楽で感じる快感は飲酒と同じ脳領域で発生している」という記事を読みまして…
その話を整体師さんにしてみると、「それじゃアル中みたいじゃないですか笑い泣き」って言われて、否定出来ず笑い泣き

更に、私は最近視力が落ちてきて初めて度付きの眼鏡を作ったのだけれど(譜読みの時だけ使う用)、東洋医学では眼と肝臓は繋がっているそうで、眼に負担があると肝臓にも悪影響があるらしい目
飲酒やスイーツを摂らない人でも、目を酷使していたら肝臓が弱る可能性はあるそうです。
もっと早く眼鏡を作れば良かった。。。

そういう訳で、スイーツは週に1回ショートケーキか2回ショートケーキショートケーキか3回ショートケーキショートケーキショートケーキ!
ワインは週に1回赤ワインか2回赤ワイン赤ワイン!
にしようと思います!!宣言照れ
(「か」が多いけどねてへぺろ)

で、上の写真は今週2スイーツ目チューラブラブ
チョコレートケーキには、私の決意を祝福するかのような金粉がキラキラキラキラ

半年ぶりの整体で、身体が解れましたOK
定期的に通って、内田光子さんを目指そうと思います口笛音譜
違うか爆笑

演奏する人は、肝臓と眼を労りましょうドキドキ



Hibikism vol.Ⅱ 発売中!
CDには「ひばり」「献呈」を収録。
色鉛筆画「ミルテの花」も同時発売。