平成31年度保育士試験の課題曲

「どんぐりころころ」について解説しますビックリマーク

 

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン
 ポピュラー音楽だって基礎からしっかり指導

 横浜市戸塚区 大人のピアノ教室

 「音楽教室 響」 しばやま みえ です

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 

 

平成31年度保育士試験弾き歌いの課題曲が

発表になりました。

   >>保育士試験についての詳細を確認する

 

 

あくまでも私の見解ですが、

今年も課題曲の解説をします♪

 

 

今年の課題曲は、

「どんぐりころころ」「バスごっこ」の2曲です。

 

全体の印象ですが、

 

最初に「どちらも短い曲だな」

という印象を受けました。

(昨年の「アイアイ」は長かったですが、それに比べたら短い)

 

 

「どんぐりころころ」はゆっくり目の曲、「バスごっこ」はテンポ速めと、ゆっくりの曲と速い曲なのは、例年通りですが、

「どんぐりころころ」は音符が細かいので、あまりゆっくりに感じないかもしれません。

 

スキップのリズム(跳ね系リズム)がない点では、

易しいと言えます。

 

調も使っているコードも

どちらかというと簡単です。

ただ、どちらの曲も少しだけ気を付ける点があります。

(それはそれぞれの曲の解説で書きます)

 

どちらの曲も音符が細かいので、

ピアノ初心者は少し難しく感じるかもしれません。

(でもきちんと準備をすれば大丈夫です)

 

 

線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)

 

 

今回は、「どんぐりころころ」について解説します。

 

 

↓こちらを聞いてみましょう

【参考】youtube「どんぐりころころ(楽譜通りの調)」

 

 

この曲はとても有名な曲なので、

イメージがつかみやすいかと思います。

 

「受験申請の手続き」の楽譜には速度が書いてありませんが、

いろいろ調べてみると、

おおよそ四分音符=60 位のものが多いです。

 

1分間に四分音符(四分音符)を60回鳴らしてくださいということですので、秒針と同じですね。

 

 

音楽の初心者にとって難しいかなと思うのが、主に出てくる音符が16分音符(8分音符)という細かい音符であることです。

(教える立場にとっても、普段はもっと簡単な音符を教えた次の段階で教える音符なので、いきなりの16分音符はすこしだけは講師泣かせ(笑))

 

 

レッスンに来ていただければ、きちんと指導しますが、取り急ぎブログ上では、

 

四分音符=60 のテンポで手をたたきながら、

 

叩いた四分音符1個分の時間の中に

「どんぐり」と4つの音符を収め、

 

次の四分音符1個分の時間の中に

「ころころ」と4つの音符を収め

 

その次の四分音符1個分の時間の中に

「どんぶり」と4つの音符を収め

 

さらにその次の四分音符1個分の時間の中に

「こ、(休み)」と収め

 

(・・・以下同様に進めると)

 

テンポ感がつかめます。

 

 

少々邪道な解説ですが、

知っている曲の場合、このほうが早いですキラキラ

 

 

ちなみに、私も勘違いしていたのですが、

「どんぐりころころどんぐりこ」ではなく、

「どんぐりころころどんぶりこ」ですので、

注意して下さいね(笑)

           ↑試験ですから笑いごとではありませんあせる

 

 

受験の手引きに載っている楽譜は、

ハ長調(フラットシャープが付かない調) です。

 

一番弾きやすい調ですし、歌の最高音も上の「ド」で常識の範囲内の高さですので、

 

特別な理由がない方は

ハ長調のまま をおすすめします。

 

 

コードは、ハ長調の基本コードである

C,F,G(G7)のみで難しくはありません。

 

ただ、もしかしたら有名な曲であるがゆえに、過去に弾いた、もしくは聞いた記憶とコードの付け方が違っていて、違和感を感じるかもしれません。

 

試験ですので、

試験の手引き通りのコード付けにしましょう。

 

 

短い曲ですし、歌の音程を取るためにも、

2小節ほど前奏・後奏を付けても良いですね。

 

確実に点数が稼げるように、しっかり練習しましょう。

 

 

 

次回は、「バスごっこ」について解説します。

 

 

 

線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)

 

当教室では、

ワンポイントアドバイスが欲しい方向けの

単発レッスンも実施しています。

 

生徒さんの現在の状況に応じて、

曲を丸ごと違う調にすることを、

1~3回程度(応相談)レッスンいたします。

 

筆記の勉強で忙しくなる前に、

ある程度とりかかっておきましょうビックリマーク

 

お気軽にお問い合わせくださいぺん

 

 

 

線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)

 

平成31年保育士試験対策

定期的なレッスン(年20回・年40回)

単発レッスン共に受付中

 

定期的なレッスン枠は残り少ないですが、

都合が良い枠があれば、

お早めにお問い合わせください。

(進学就職などのライフスタイルの変化に伴い、

空き時間枠の変動予定があります。

ホームページやLINE@で最新情報を

お伝えしますので、ご注目下さい。)

 

≫保育士実技試験対策コースについて見る

 

 

 

 

 

横浜市戸塚区大人のピアノ教室

横浜市戸塚区の大人のピアノ教室
y’s 音楽教室 響 ホームページ
時計 空き時間枠 / ピアノ レッスン内容 /

ぺん 講師プロフィール

 

手紙 お問い合わせメールフォーム

スマホ 050-3736-6938

LINE ↓LINEはこのボタンから
友だち追加 

(登録だけでは、どなたが登録したか分かりません。
メッセージを頂ければ、1対1でやりとりできます。

他の方にやり取り内容は見えません。)

≫LINEの友達追加がうまくいかない時はこちらをごらんください