今年(平成29年)保育士実技試験

受験申請の手引き(前期)が発送されていますね。

実技の準備を計画的に始めましょう!

 

 

花 ポピュラーピアノで花 

花 大人の心地よい日々をお手伝い 花

 

横浜市戸塚区の

大人のピアノ教室・エレクトーン教室

音楽教室 響 

講師の しばやま みえ です。

 (講師プロフィールはこちら ) 
 (音楽教室 響 教室案内はこちら ) 

 

 

今年(平成29年)保育士実技試験

受験申請の手引き(前期)が発送されていますね。

 

内容は、インターネットで確認できます。

 

音楽表現に関する技術(弾き歌い)の課題曲は、

 

 

こいのぼり こいのぼり

ランドセル 一年生になったら

 

です。

 

どちらも有名な曲です。

その点では取り組みやすいでしょう。

 

今日は、「こいのぼり」のぱっと見の感想を書きます。

 

 

こいのぼり こいのぼり

調がニ長調(シャープ2個の調)。初心者には難しいかも?

同時に歌の最高音も上のレなので、

これも高音が苦手な方にはきついかも知れません。

 

しかし、試験では移調しても良いのです。

「移調」とは、

カラオケでいうところの「キーを変える」アレです^^

弾きやすい・歌いやすいキーに変えてしまえばよいのです。

1音下げるとハ長調になりますので、一般的には難易度は下がります。

 

大抵の方にはハ長調をおすすめしますが、

最終的にはその方次第です。

 

コードはⅠ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅴ7の基本的なもので構成されています。

 

  →当教室のレッスンでは

    ・試験要項の不明点、分からない言葉を説明します。

    ・現在のピアノのレベル、声域をチェックし、

     生徒さんに合ったキー・難易度の楽譜を提供します。

     (コンピューターで制作した、きれいな楽譜をお渡しします)

    ・前奏・後奏もご用意できます。

    ・試験当日に、課題曲を自信を持って弾けるよう、

     安定して弾けるように指導します。

    ・当日の迎え方・準備の仕方など、精神面もアドバイスします。

 

 

前期実技試験は7/2(日)です。

半年以上ありますが、筆記試験の勉強もありますので、

思ったほど時間がないです。

 

特に、ピアノの経験があまりない方、

指は急には動きません。

当日を安心して迎えられるよう、早めに取り掛かりましょう。

 

 

次回は、「一年生になったら」を解説しますね。

 

 

** 当教室入荷予定 **

 

 

これは、昨年度版ですが、

私が今までに見た中で、一番実技試験の様子が分かります。

 

試験の流れや、実際どの程度弾ければよいのかなど、

受験要綱からは見えない部分が分かるのはありがたいですね。

 

当教室でレッスンを受ける方にはお見せします。

おそらくもう少し待てば、今年度版が発売されるかと思いますが、

試験の進め方や難易度は変わりませんので、

昨年のものでも参考になります。

(今年度のものは、発売次第入荷予定)

 

 

 

 

 

横浜市戸塚区大人のピアノ教室