どうも!火曜日の女、伊藤博美です!

 

今週もFM山形「WAVE4yamagata」は夕方5時~6時55分までの生放送でお送りします。

(ブログしか私の事を知らない方は、え??ラジオ??とお思いの方もいるでしょう。この4月から7年?ぶりの生放送ラジオ番組を担当しています。)

それについてはまたおいおい。

 


さて、今週のメッセージテーマは
 

「芋煮のこだわり」です。

 

 

 

山形県民のソウルフード「芋煮」。

 

 

 

 

基本は里芋、肉、こんにゃく、ごぼう、ねぎの具材ですが、山形県内4エリアごとに具材や味付けも異なります。


皆さんが河原で行うBBQ。

山形県内の秋は、そのBBQより市民権ならぬ県民権?をガッツリ得ているのがこの芋煮、「芋煮会」なのです。

 

それは時に芋煮戦争なるものを勃発させることもあるのです。
イヤ本当に。検索してみて!

例えばこちら。

 

置賜エリアの米沢市で食べた芋煮。

 

 

大根に豆腐!


私の住む東根市でのとある芋煮会。

 


 

特産の

 

麩!!!!

麩!!!!

麩!!!!

 

 

 

 

東根市のある村山エリアは牛肉が入りお醤油味ですが、どこでも麩が入るかというとそうじゃないし。

 

 


 

 


そんな芋煮会ですが、今年はおコロナ様の影響でなるべく家族で4人以下で、など、芋煮会も少人数でのお願いがなされ、河原で見かける光景も少ないかもしれませんが、それでもお家芋煮を楽しむご家庭も多いはず。

 

 

どこで食べても美味しい芋煮。

山形では、シーズンちゅうはもちろん、何なら年がら年中、温泉宿に宿泊した際も芋煮が登場したりします。

 

ま、しかし、遠慮なくお代わりができるという点においては、やはり芋煮会やお家芋煮がベストですよなあ。

 

おかわり重視です!!

 


食べ過ぎ厳禁と分かっていてもついつい「おかわり」に手が出てしまう。。私、救急車で運ばれたことが2回ありますが初めての救急車は、、実は芋煮の食べ過ぎによる腹痛でした。。。

 

くっっっ。。。

お恥ずかしい。。

 

でも、脂汗?冷汗?というものを初めて経験したのもこの時でした。(次は尾てい骨骨折の2回目救急車の時だな。)

 

そんなつまんないギャグみたいな経験があるほど芋煮が大好きな私ですが、まだ今年はシーズン突入してから一度も芋煮を食べていない!!!

 

 

しかし、今日は皆さんからのメッセ―と共に、エアー芋煮を楽しみたいと思っています。

芋煮に入れる具材、

芋煮と共に必ず食べるのはコレ、とか。

 

今や県民常識なのは芋煮の汁残りにうどん投入、からのカレー味変、でしょうか。

 

 

 

 

 

 

あ~~!芋煮ホント大好き!!

 

芋煮がそばにあって、

気の置けない友人達がいるとウキウキしちゃう(笑)

 

これは田んぼアート収穫前ね!


 

わは!当たり前だけどグレイヘアの今と全然雰囲気違うわ~。

はあ~。

なんか芋煮の事書いてたらすごいテンションあがってきた!

 

 

 

ラジコからも聴けますので、

県内外の皆様、よければお聴きくださいね!

 

メッセージはFM山形のHPから入り、WAVE4yamagata投稿フォームから送ってね。

 

 


よーし、ぼちぼち出かける準備しよ!

 

 

今年は小野川温泉の田んぼアートの収穫祭は中止なってしまったようだけど、また開催や参加できるようになった時にはぜひにのご参加、おすすめします!


めっちゃ楽しかった!


ブログのリンクも貼っとくから読んでみてね。
①~③まで続けて読めます。

 

 

 

ついでに、里芋の定植と収穫体験時のお話も。

こんときの芋煮も最高でした!

これも続けて読めます。