湯田川温泉★梅まつり2017①

テーマ:

 

少し前にある方のSNSで見て、ああ~もう1年前か、と思い出したのが

 

 

湯田川温泉の

「梅林公園梅まつり」。

 

 

湯田川温泉は、山形県鶴岡市にある、開湯1300年余りの歴史を持つ温泉地。国民保養地にもなっています。「鶴岡の奥座敷」と言われる静かな温泉地です。

 

 

 

小さい温泉地ですが、

 

お湯がいいんです~。

 

 

泉質は、

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉

 

 

で、

 

こちらの正面湯共同浴場そばの

源泉小屋から各旅館へ引湯しています。

 

 

 

 

湯田川温泉は新湯注入率も高く、各旅館小さい浴槽のところが多いですが、そこがまた源泉かけ流しの良さが活きるのですよねぇ。

お湯の事はまた別記事で紹介したいと思います。

 

 

この時も、

もちろんひとっぷろしたのですが。

 

 

目的は「梅まつり」

 

 

 

 

 

毎年、梅の開花に合わせて4月上旬が多いのかしら?湯田川温泉の梅林公園で行われ、約300本の紅梅、白梅が見られるそうです。

 

 

既に「ひとっぷろ」コラムでも、湯田川温泉を取り上げたことはあるのですが、この時期は行ったことないなあと、ずっと気になっていたんです。

 

 

意外と急な階段!石階段じゃなくてこの時は、脇にある方の階段のぼっていったのかな??

 

 

 

あら~!綺麗。

 

 

 

 

 

 

ちょっと雨に濡れて。蕾もかわいいなあ。

 

 

 

 

女将会の野点もあると聞いてそちらも楽しみにしていきました。

 

 

おお!!

 

ひょっとこの饅頭!!!!

 

かわゆい~!

 

 

 

これはきっと、湯田川神楽のひょっとこからきているのですね音譜

(昨年2017年6月の湯田川神楽写真)

 

 

 

そして、湯田川といえばの孟宗汁も食べられました。

(旬はもう少し先ですよ!)

 

 

 

この時会場で、

 

「伊藤博美のひとっぷろばんざい」湯田川温泉篇の取材でお世話になった

 

理太夫(りだゆう)旅館の若女将

 

とも再会しました!

 

 

明るくてお話していると元気になる、とても素敵な方です。

本当にその節はお世話になりました!理太夫旅館取材した時の事も、いずれブログにまとめたいと思います。

 

 

 

 

 

そして、この湯田川行きの誘いに乗ってくれた友達の明美さんとも、一緒に写真を撮ったよ!初めてかもねw

 

 

明美さんは

星読みのスペシャリスト!

 

 

以前は別のお仕事をしていましたが、

「コレ一本で行く!」と腹をくくって独立したのが数年前。

 

 

それからは、山形の方にもっと星読みを通してのすばらしさや楽しさを伝えつつ、その星も、「自分で読めたらもっと楽しいんじゃない!?」って、別の角度からもたゆまぬアプローチを続けています。

 

 

 

明美さんが

星の話をするときの顔を見ていると、

 

「ああ、きっと私が温泉の話をする時もこんな顔して話してるんだ」

 

 

ってよく思います。

 

 

 

よく、温泉の事を話しているとき、

 

「めちゃめちゃいい顔して話してる。」

 

とか

 

「ホントに好きなんだね~。」

「今すごくいい顔してるよ!。」

 

 

と言われます。

 

どんな顔なのか自分では見ることができないけれど、きっと、人が自分の好きな物、大切にしている事の話しているときというのはこういう顔なのだろうと思います。

 

 

 

★草刈明美さんのフェイスブック

https://www.facebook.com/akemi.kusakari?hc_ref=ARTIC8VV6Qi5jMGPYBwjJaMxrvZrpytys6y_IqyXTZUrcm6SM4bJfza0M7J1GhkBf_k

 

 

★明美さんの星読みHP

「虹と星のものがたり」

http://www.nijihoshi.jp/

 

 

 

 

さ~!

のんびりおしゃべりしながら食べ終えてから、散策開始。

 


 

「湯田川温泉★梅まつり②」へ続く~。

↓↓↓↓

https://ameblo.jp/hibihatabi/entry-12367082306.html

 

 

 

★湯田川温泉観光協会HP

http://www.yutagawaonsen.com/