第43回自衛消防隊初期消火競技大会に参加しました! | ひばりの郷のブログ

ひばりの郷のブログ

千葉県八千代市の地域密着型特別養護老人ホーム・小規模多機能ケアひばりの郷の行事や日々の出来事をお伝えしていきます。

皆さんこんにちは。

 

 

先日、八千代市消防本部で「自衛消防隊初期消火競技大会」に参加してまいりました!

 

 

この大会は毎年8月末に開催され、今年は八千代市内にある36事業所が参加しました。

 

 

競技内容は、万が一火災が発生した際に行う、

 

 

①的確な消防署への通報

 

 

②施設内への放送

 

 

③消火栓を使用しての初期消火

 

 

以上、3点のスピードや手順の正確さを競うものとなっております。

 

 

というわけで先月末の8月30日金曜日、「第43回自衛消防隊初期消火競技大会」(なかなか歴史がありますね)に、ひばりの郷から3名の職員が出場しました!

 

 

当日の天気はというと…、

 

 

なんと大雨アセアセ

 

 

ですが災害は天気の良し悪し関係なく襲ってきます。

 

 

いついかなる時でも準備は必要ですよね。

 

 

「配置位置につけ!」、「よし!」

 

 

防災責任者の掛け声でチームひばりの消防隊に緊張感が走ります。

 

 

大きなサイレンと共に消防大会がスタート!出火場所は1階事務室です。

 

 

初期消火担当の隊員がすぐに消火器を持って現場の確認と消火に向かいますが…、火は消えません!!

 

 

「1階事務室が燃えています!屋内消火栓を使わなければだめです!」

 

 

「では屋内消火栓を使って消火活動!!」

 

 

火事があった際は119番に連絡しつつ、火が広がる前に初期消火を行うと被害は最小限に抑えられます。

 

 

防災責任者は被害の拡大を防ぐため、初期消火担当の隊員にすかさず消火活動の指示を出します。

 

 

隊員はホースを持って再び出火場所へ。途中障害物に気をつけながら安全第一に進んでいきます。

 

 

館内放送を終えた隊員が初期消火担当の隊員と合流し、いよいよ消火活動に入ります。

 

 

いざ的に向けて放水し、消火していきます。

 

 

隊員2人が連携し、1階事務室の火は無事消火完了!!

 

 

今回は残念ながら入賞はなりませんでしたが、雨の中で貴重な消火活動ができてとても勉強になりました。

 

 

今後も日頃からの訓練を欠かさず、有事の際は利用者様の安全を第一に迅速に対応できるようにしてまいります。


 

ひばりの郷 事務 ふくすけ


 

HP : http://www.hibarinosato.jp/


 

Fecebook : https://www.facebook.com/hibarinosato.jp/