お花見バイキングが開催されました! | ひばりの郷のブログ

ひばりの郷のブログ

千葉県八千代市の地域密着型特別養護老人ホーム・小規模多機能ケアひばりの郷の行事や日々の出来事をお伝えしていきます。


テーマ:

みなさんこんにちは!!

 

 

季節は春!

 

 

春と言えば桜桜

 

 

桜と言えば花見キラキラ

 

 

というわけで先日、ひばりの郷でお花見バイキングを開催しました。

 

 

このイベントはひばりの郷のオープンスペースに桜の切り花を飾り、利用者様がおやつの時間にバイキング形式で好きなおやつを食べていただきながら、春の季節を感じていただこう!という趣旨で今回開催することになりましたショートケーキ

 

 

利用者様にお花見を楽しんでいただき、いつもと違った雰囲気を味わっていただけるよう、当日は桜の切り花の他にひばりの郷が誇る着物サークルの職員に着飾っていただきました。

 

 

花と着物で雰囲気を作った後は、バイキングのおやつの準備もたくさん用意します。

 

 

4月に入職したばかりの新卒新入職員も朝から大活躍です。

 

 

おやつの準備も終わり、利用者様を会場に誘導したらイベントスタートです!

 

 

始めにひばりの郷の職員と、学生のボランティアによるコンサートです。

 

 

美しいピアノと金管楽器の音色に利用者様もうっとりとされています照れ

 

 

その次は童謡の「故郷」や、「見上げてごらん夜の星を」などを手話を交えて歌って下さいましたルンルン

 

 

利用者様も一緒に手話を覚えながら歌い、いつものサークルとは違った合唱会となりました。

 

 

コンサートの後はいよいよおやつバイキングスタートです!

 

 

「どれにしよう…」、「これもおいしそう」

 

 

たくさん用意されたおやつに利用者様もウキウキしながら迷っていらっしゃいました。

 

 

おやつは食べてる時はもちろんですが、この迷ってる時間も楽しいんですよね照れ

 

 

職員が安全に誘導し、みなさんおいしそうに召し上がってくださいました。

 

 

「おいしい!」、「もっと食べたいわ」

 

 

みなさんとても喜んで下さいました。

 

 

食べ終わって落ち着いたところでふと、ある利用者様が着物を着た職員を見ながら、

 

 

「懐かしいわ。私もああいうの着てみたい」

 

 

とおっしゃっていたため、

 

 

「じゃあ着てみましょう!」

 

 

ということで利用者様にも着物を着ていただきました。

 

 

職員も手伝いましたが、長年着物を着ていた利用者様も手際良くお召しになられ、普段とはまた違った雰囲気が出て素敵でした。

 

 

「久しぶりに着れてよかったぁ」

 

 

と、とても喜んで下さいました。すると、

 

 

「私も着たいわ」

 

 

と、おやつバイキングと並行して着物の着付け会も開催されました。

 

 

「こんなきれいな着物が着れて嬉しい」

 

 

利用者様みなさんとても喜んで下さりました。

 

 

「花より団子」ということわざがありますが、利用者様も今回のイベントは花も団子も楽しんでいただき、職員もほっと一安心でした。

 

 

これから暖かくなり外出しやすい時期になります。

 

 

利用者様に外出の機会を作り、良い気分転換になるよう、ひばりの郷職員一同これからも良いイベントを考えていきたいと思います。

 

 

ひばりの郷 事務 ふくすけ

 

 

HP : http://www.hibarinosato.jp/

 

 

Facebook : https://www.facebook.com/hibarinosato.jp/

 

 

 

 

ひばりの郷さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ