夜間想定の防災訓練を実施しました | ひばりの郷のブログ

ひばりの郷のブログ

千葉県八千代市の地域密着型特別養護老人ホーム・小規模多機能ケアひばりの郷の行事や日々の出来事をお伝えしていきます。


テーマ:

みなさんこんにちは!!

 

 

先日、ひばりの郷で防災訓練を実施しました。

 

 

今回の訓練は、深夜2時に震度6弱の地震が発生した時の避難を想定した訓練です。

 

 

災害はいつ起きるかわかりません。

 

 

ですから私たち職員は地震や火事が発生した際、いかに落ち着いて利用者様の安全を確保するために行動できるかが大事です。

 

 

訓練当日は、本番直前までその日の動きを対応職員と入念に確認しました。

 

 

そしていよいよ防災訓練開始です。

 

 

「ただ今地震が発生しております。揺れが収まり次第、職員の指示に従って下さい」

 

 

訓練と言えど、職員、利用者様に緊張感が走ります。

 

 

揺れが収まると、宿直者は玄関の扉を開けて避難経路を確保します。

 

 

その後は利用者様、職員の安否確認のため、各ユニットを巡回します。

 

 

「利用者様に怪我はなく、各居室も特に異常ありません!」

 

 

各ユニットの担当職員から被害状況の報告を受けます。

 

 

「わかりました。しかし、次の地震で居室の窓ガラスが割れるかもしれません。ベッドを窓から離れた所に移動してください」

 

 

利用者様の安否確認と共に次の災害にも備えます。

 

 

全ユニットを確認し、今回の防災訓練は完了しました。

 

 

ここ数年全国各地で地震が起き、千葉県でもいつ起きるかわかりません。

 

 

今回の防災訓練ではそのような時、いかに落ち着きどのような行動をとれば良いのかを、職員一人ひとりが再確認することができました。

 

 

これからも定期的に防災訓練を実施して、ひばりの郷全体で防災意識を高めていきたいと思います。

 

 

ひばりの郷 事務 ふくすけ

 

 

HP : http://www.hibarinosato.jp/

 

 

Facebook : https://www.facebook.com/hibarinosato.jp/

 

 

 

ひばりの郷さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ