保育所の子どもたちとじゃがいも掘りをしました | ひばりの郷のブログ

ひばりの郷のブログ

千葉県八千代市の地域密着型特別養護老人ホーム・小規模多機能ケアひばりの郷の行事や日々の出来事をお伝えしていきます。


テーマ:

 

梅雨真っ只中の気候が続いていますが、体調を崩されたりしていないでしょうか。

 

 

ひばりの郷では先日お天気の梅雨の晴れ間にどれみ保育所の子どもたちと利用者様でじゃがいも掘りを行いました。

 

 

1歳児~3歳児のよちよち歩きの子どもたちが多いどれみ保育所です。

 

 

利用者様たちは子どもたちの姿を見るだけでニコニコ笑顔になります。

 

 

「がんばってー!」「大きいのとってねー!」と皆さま子どもたちに声援を送ってくださいます。

 

 

子どもたちは一生懸命じゃがいもを掘って、とれたじゃがいもを利用者様へ「はいどうぞ!」「あらありがとう」

 

 

 

職員も自分の子どもと利用者様が交流するのを見て、成長を感じることができ、また安心して仕事に打ち込むことができます。

 

 

今回のイベントも利用者様も子どもたちも一緒に楽しめた素敵な時間となりました。

 

 

これからも異年齢交流を通じて、楽しい時間を利用者様にご提供してまいります。

 

 

ひばりの郷

 

 

HP : http://www.hibarinosato.jp/

 

 

Facebook : https://www.facebook.com/hibarinosato.jp/

 

 

 

 

ひばりの郷さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス