【職員向け保育施設どれみ保育所】いちご狩り遠足にでかけました | ひばりの郷のブログ

ひばりの郷のブログ

千葉県八千代市の地域密着型特別養護老人ホーム・小規模多機能ケアひばりの郷の行事や日々の出来事をお伝えしていきます。


テーマ:

 

ひばりの郷では、職員向け保育施設「どれみ保育所」が昨年5月から施設敷地内で運営しています。

 

 

人手不足が慢性化する、また女性が活躍するこの介護業界において、出産・育児などのライフサイクルの変化と仕事を両立できるよう、保育所を開設しました。

 

 

どれみ保育所の開設の効果もあって、昨年度平成29年度は4人の職員が育児休業から復職してくれました。

 

 

また、新たに保育所を利用してパート介護職員も就職してくれました。

 

 

平成29年度の離職率は施設開設後初めての0を達成し、職員配置はある一定の水準で安定し、利用者様へのサービス低下の防止を実現できました。

 

 

また、日々子どもたちと利用者様の交流イベントなども多く開催され、ひばりの郷の新しい強みの一つとなりました。

 

 

今後もたくさんの交流の場を設け、利用者様の笑顔を子どもたちに作ってもらいたいと思います。

 

 

どれみ保育所は「企業主導型保育事業」として保育事業を実施していますので、認可保育園に近い保育運営を行っています。

 

 

ただ託児所のように、子どもを預るだけでなく、様々な経験を通じて子どもたちの成長も見守ります。

 

 

その一環として、先日いちご狩りの遠足にでかけました。

 

 

 

 

 

 

子どもたちが楽しんだのはもちろん、親である職員もリフレッシュし、とても楽しめたようですよ。

 

 

遠足終了後、午後から早速勤務に入ってくれた職員も多く、大変感謝しています。

 

 

これからも職員が働きやすいひばりの郷を作り、それが利用者様へと還元できるよう努めてまいります。

 

 

ひばりの郷

 

 

HP : http://hibarinosato.jp/

 

 

Facebook : https://www.facebook.com/hibarinosato.jp/

 

 

ひばりの郷さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス