防災訓練を実施しました | ひばりの郷のブログ

ひばりの郷のブログ

千葉県八千代市の地域密着型特別養護老人ホーム・小規模多機能ケアひばりの郷の行事や日々の出来事をお伝えしていきます。


テーマ:

みなさんこんにちはルンルン

 

 

先日、ひばりの郷で防災訓練を実施しました。

 

 

今回は深夜2時に、震度6の地震が発生した時の避難を想定した訓練です。

 

 

夜間は朝、昼の時間帯と違い、宿直者の他、各ユニットに職員が1名ずつしかいません。

 

 

ですから私たち職員は地震や火事などの災害が発生した際は利用者様の安全確保のため、一人でもいかに落ち着いて行動できるかが肝心です。

 

 

そのため訓練本番で慌ててミスをしないよう、前日から入念に打ち合わせをしました。

 

 

各ユニットの非常口やいざという時の消火器の場所などを宿直者で話し合いました。

 

 

そして当日、いよいよ防災訓練が始まります。

 

 

「ただ今地震が発生しております。揺れが収まり次第、職員の指示に従って下さい」

 

 

職員、利用者様に緊張感が走ります。

 

 

揺れが収まると、宿直者は玄関の扉を開けて避難経路を確保します。

 

 

その後は各ユニットへ安全確認へ急ぎます。

 

 

各居室から非常口までの導線を瓦礫など障害物がないよう確保し、いつでも避難できるよう準備します。

 

 

「利用者様に怪我はありません!」

 

 

「次の地震で居室の窓ガラスが割れるかもしれません。ベッドを窓から離れた所に移動してください」

 

 

利用者様の安全確保と共に次の災害にも備えます。

 

 

ショートステイのユニットを確認しに行くと、窓から離れたところに利用者様が集まってらっしゃいました。

 

 

利用者様の防災意識の高さに頭が下がりました。

 

 

各ユニットの安全確認をして今回の訓練は終了しました。

 

 

今回も事故なく無事に終わりましたが職員全体であらかじめ情報共有をし、準備をしておくことで実際に災害が起きても被害を最小限に抑えることができます。

 

 

これからも定期的に防災訓練を実施して、ひばりの郷全体で防災意識を高めていきたいと思います。

 

 

ひばりの郷 事務 ふくすけ

 

 

HP : http://www.hibarinosato.jp/

 

 

Facebook : https://www.facebook.com/hibarinosato.jp/

 

 

 

 

ひばりの郷さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス