第1083回 烏山城跡をたどる の巻

テーマ:

先の記事でお伝えした通り、

烏山城築城600年記念のロゴを

この度、制作させていただきました。

 

 

ロゴを制作する際に、

事前に「烏山城」のお話や

資料をいただき、

 

どんなお城だったのかを

市の担当者様から

教えていただきました。

 

 

烏山城は、八高山(標高206m)と呼ばれる

丘陵頂部を中心に築かれた連郭式の山城で、

応永25(1418)年に那須氏一族によって

築城されたといわれています。

(パンフレット「烏山城」より抜粋)


 

しかし、まだお城の遺構そのものを

見に行ったことがなかったのと、

 

以前、城マニアの元上司から

 

「県内の城跡の中でも、

烏山城はなかなかの上位に入る城跡だよ」

 

と聞いていたことから、

ぜひ参考に、

一度は見ておこうと、

城跡を見に行くことにしました。

 

 

 

 

 

烏山城跡は、

那須烏山市役所の裏手にある

山の上にあります。

 

 

山あげ祭を奉納する

八雲神社の裏手に

登り口がありました。

 

 

 

毘沙門山(筑紫山)遊歩道。

 

ここを経由して、

烏山城のある八高山にたどり着けますよ、

と市役所の方に案内してもらいました。

 

低山でしたが、なかなか登山です。

上って下りて、

1時間半ぐらいはかかりました。

 

 

補足ですが、

こちらに訪れたのは、

おととし(2016年)の年末の話。

 

なので、その時期はこのように

落ち葉がいっぱいでした。

 

 

2年も前なので、

現在はもうちょっと

道などが整備されてる

可能性もあります。

 

・・参考まで。

 

 

 

 

 

しばらく階段を黙々とのぼると、

何かの碑が見えてきました。

 

 

 

 

なんだか城とは関係なさげな、

ミサイルのような不思議な形の碑。

 

調べてみたら、これは「彰徳碑」という

戦争の遺構で、戦没者の慰霊碑だそう。

 

 

 

もう少し山を上ると、

展望台がありました。

 

 

 

登ってみました。

 

 

眼下に広がる烏山のまち。

 

この日は曇り空でしたが、

天気が良ければ

もっと展望が良いスポットかと。

 

 

 

 

こちらには古めの碑と、

烏山城跡寿亀山神社がありました。

 

 

尾根を進むと、

もう1つ戦争遺構がありました。

 

 

 

「防空監視哨」という軍事施設の跡。

 

 

 

昔はこのような屋根が付いていて、

この中に人が入って、

飛来する敵機の監視をしていたものだそうな。

 

 

 

 

井戸のように深いと思いきや、

そんなに深くはなかったです。

 

イス?のようなものが遺っていました。

 

 

まさかここにも

戦争遺構があるとは知らなかったので、

思わぬ収穫でした。

 

 

※補足…あと烏山だと、

島崎酒造のどうくつ酒蔵も戦争遺構です。

 

参照:「第236回 酒蔵めぐりツアー の巻~東力士・どうくつ編」

https://ameblo.jp/hibarasan/entry-10473685210.html

 

 

 

 

監視哨の遺構の隣に、

案内板がボンッと落ちてました。

 

 

 

 

(現在は修理されてるといいんですが・・)

 

筑紫山の説明。

「烏の集り飛鳴せしにより烏山と号すなり」

とのこと。

 

烏山という地名は

この山に由来してたんですね。

 

 

 

下って上って、

またしばらく尾根づたいに歩くと、

やっと「城跡」の案内板が出てきました。

 

 

ちなみに

ここまで、誰にも会ってません。

 

・・まあ、そんなもんか。

 

(結局、下山まで1人もすれ違わなかった)

 

 

堀跡っぽいっところもある。

 

 

 

案内図発見。

 

烏山城は、その城がある丘が

牛が寝そべっているような形から

「臥牛城(がぎゅうじょう)」とも

呼ばれている、とのこと。

 

 

 

さっきの歩いてきた

寿亀山神社のあったところは、

三の丸跡だったらしい。

 

 

いよいよ本丸の見学。

 

といっても、こちらには

天守閣のようなものはありません。

 

 

 

一番の見所となるのは

この石垣だそうです。

 

 

 

現存している石垣では希少なものらしい。

 

 

あとは現存している遺構は

こんな感じです。

 

 

正門跡。

 

 

 

厩跡。

 

 

 

桜門跡。

 

 

本丸のあった場所はこんな感じ。


 

 

 

・・看板がないと、

よく分かりませんね(;^_^A

 

 

あとは進むにつれ、

城跡の案内はあるものの、

杉の木がどこまでも茂っている森、
という感じでした。

 

 

引き返したほうがいいのか、

このままグルッと回って帰ろうか、

 

もんもんと歩いてたら、

道に迷ったらしく←

 

山から下るルートを

なんとか見つけ、

 

帰ってきたら、

最初と違う場所に

降りてきてしまいました。

 

 

あれ?

 

 

どうやら、

七曲口というルートで

降りてきてしまったようです。(;^_^A

 

 


とりあえず、

マムシに会わなくてよかった・・

 

 

 

 

歴史的背景のことは、

詳しくないので、

後々夫に教わりました(;^_^A

 

 

もともとは那須氏が築いた城だけど、

城主がこんなに頻繁に変わってる城は珍しいらしい。

 

歴代の城主の中には、

1年間だけですが、

織田信長の二男の名も・・

 

 

 

そういえば、

昨日からリニューアルした

「山あげ会館」にて、

烏山城にまつわる展示も

始まったようです。

 


 

 

興味を持たれた方は、

行ってみてくださいね〜。

 

 

 

 

 

久しぶりに

長めの探訪記事が

書けたので満足。

 

(1週間ぐらいかけて書きました)

 

 

昔はこのペースで

毎日更新してたのにな・・

 

 

よほど暇だったんだな(笑)

 

 

 

 

 

○烏山城跡

http://www.city.nasukarasuyama.lg.jp/index.cfm/11,0,38,html

栃木県那須烏山市城山

 

 

 

ひばらさんの栃木探訪-ひばらさんの栃木探訪
↑栃木県の「人気ブログランキング」に参加中です。


ひばらさんの栃木探訪-にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
↑「にほんブログ村」のランキングに参加中です。




【お知らせ】
○このブログを再編集したリトルプレス「とちたん」発売中。
→ネットでも取扱中「ひばらさんのウェブショップ」 
○ひばらさんのLINEスタンプ販売中
「LINE STORE」