かたやん。のブログ-080703_1845~01.jpg

「想い」にはカタチがないから
伝わるのに時間がかかる。

「気持ち」は目に見えないから
信じてもらうのに時間がかかる。

それは
仕事でもよくあること

日常生活でもよくあること

でも
「想い」は繋げることができる
「気持ち」は汲むことができる

「想い」も「気持ち」も言葉にできる。


ステキなプロジェクトがあります。

未来の宿泊に、今払う
旅館復興サポーター制度「種 たね」

タビエル さんという方が始められました。
旅が好きで
温泉旅館は世界に誇るべき日本の文化であると
発信されている方です。

このプロジェクトは
タビエルさんの想いから生まれ
気持ちが行動へと動かしたものです。

「今 私たちにできること」

小さなことしかできないけど
しっかりつながることをしていきたい。

だから
私は未来の宿泊に今払おうと思っています。

方法は簡単で明確です。
詳しくはHPをご覧下さいね!


支援というのは
お金のことだけではないのです

「必ず泊まりに行きます」
この言葉と想いが
旅館の方々にとって
何にも増して
希望となるのではないでしょうか?

そして
私にとっても
「いつかあの宿に泊まろう」
この想いが明日もがんばれる希望に繋がる。

興味がある方は
ご覧になって下さいね!

未来の宿泊に今払う
旅館復興サポーター制度「種 たね」
http://save-ryokan.net/

想いはつながる
人と人もつながっていく

私はこの場所から
被災地に希望という名の種を蒔きました。