誰でも必ず運命の相手がいる

テーマ:

電波ニューハーフ(タロット占い師・レイキマスター)☆ひばり☆です。

彼から本気で愛されるコツを伝授しています!

 

6月の新月一斉遠隔ヒーリング

(↑詳しくはクリック)

お申し込み受付中

限定10名様 残り3名です!

 

前回「おっさんずラブの話は、もうしません」と宣言しましたが、あっさり破ります(笑)

いや、記事のネタとして多くを語ることはしませんが、私いつも本題の前後にダラダラと日常を綴るじゃない?

そういう感じで触れるだけなんで、おっさんずラブというか、

私の日常には特に興味がない人はスルーして、本題まで進んでください(笑)

だいたい、記事に貼り付けた画像のあたりから本題に入ります。

 

でさ、やっと最終回観たんですよ。

観てよかったとは思うんだけど、もう林遣都の演技がヤバ過ぎて、涙がずっと止まらず。

観終わったら、目がガチャピンみたいに腫れ上がっていました(笑)

 

そしてまたツイッターや、まとめ記事を読んでいるうちに牧春が恋しくなって、1話から見直す変態ぶり(笑)

 

ハマり過ぎてしまうことは「沼に沈む」と表現されていますが、牧春…特に林遣都演じる牧くんの沼にハマった人は、牧くんの尊さと、林遣都の澄んだ美しさで、沼が浄化されるということで、「湖に沈む」と表現されるそうです。

(林遣都が滋賀県出身だから「琵琶湖」にかけているという意味もあるのだとか)

 

そして私は今、完全に湖に沈んでいるところです。

最初は田中圭演じる春田が「超かわいい~」だったんだけど、いつのまにか「牧くん、かっこいい」から「なに?この林遣都って子?若いのに演技上手いし、すごい色気!」となりまして。

チワワを連れてきて「遣都」と名付けようか?と企んでみたり(林遣都がチワワに似ていると言われている)、先ほども言ったように録画したドラマを何度でも見返したり、ネットで検索しまくって一日を無駄にしている。

相変わらず寝不足だし…

 

公式のLINEスタンプまで買った…もう大人だから、LINEはやっていてもスタンプを送るようなやりとり、滅多にないのに…。

しかも、周囲には湖に沈んでいる人いないから、送ったところで良さをわかってもらえない…。

だからついでに、市原悦子のスタンプも買った(笑)

私、ばあやだから。(前回の記事を参照のこと)

 

このままじゃ、完全にダメ人間になる!

いや、なにより、自分で自分のことを「アホか?」「気持ち悪いイカレたババア」と軽蔑してしまっている(笑)

 

なんとか湖の底から浮き上がらなくては!

 

ってことで、禁断の中国ドラマ(主に中国の後宮を舞台にしたドラマ)を借りてくることにしました。

以前、中国ドラマにハマってしまい、10本借りてきても寝ずに一日で観てしまい、仮病を使って仕事を休んだりしたので(笑)

いくつか観てみたいドラマがあったけど、観るのをためらっていました。

 

でも、それを借りてこよう!

仮にまた中国ドラマにハマったとしても、どう考えても、今の湖の底に沈んだままでいるよりは良いだろう、と。

特にコレが観たい↓

 

が!

また、やられました。

1本ババア(←わからない方はクリック)、中国ドラマにまで進出。

まとめて借りてくることができない…くそ!

 

ってなわけで、しばらく私が湖の底からブログを更新している状態が続いたとしても、それは全て1本ババアのせいですから(笑)

 

で、ようやく本題。

「誰でも必ず、運命の相手と出会うことになっている!」

これ、おっさんずラブを観ていて思ったんですけどね。

約束なので、今回は内容に詳しく触れませんが(笑)

 

吉田鋼太郎が演じた主人公、黒澤部長は30年連れ添った奥さんと離婚するほど、春田(田中圭)を深く愛したわけだけど、結局、春田は牧を好きになってしまったわけじゃないですか。

 

ファンの中には、「部長、かわいそう!」の声も結構あります。

 

「やっぱり世の中、顔かよ!」「理不尽だ!」いう声もありました。

 

もしかしたら、部長のように報われない恋に心を痛めた経験のある人たちが、そう思うのでしょうし。

今、これを読んでいるあなた自身も、同じように感じているかもしれません。

 

でも、そんなことはないんですよ。

かわいそうでもないし、理不尽でもないし。

それに、牧くんが若いイケメンだから、春田が惚れたわけではないことを前回もお伝えしましたね。

 

部長の運命の相手は、春田ではなかった。

それだけのことなんです。

 

運命の相手と出会うために、春田と出会う必要はあったのでしょうけどね。

それか、運命の相手が春田だったとしても、結ばれるタイミングは今ではなかった

 

誰でも必ず!

ちゃんと「深い愛で結ばれた経験」をするんじゃないか?

と私は思っています。

 

もしかしたら、結婚という形にはならないかもしれませんけどね。

 

それでも、その相手と自分は深く結ばれている、という確信を持って、満たされた気持ちで人生を終えることができると思うんです。

 

あなたがもし、今、恋人がいないとか。

いつもふられてばかりで、愛された経験がないとしても。

 

恋人がいたり、結婚しているけれど、相手の愛情に確信が持てないとか。

 

運命の相手だと思っていた人が、自分以外の誰かのことを好きになってしまったとしても。

 

いつか、「愛情を確信する」という経験を、するのだと思います。

 

だから、ふてくされたり。

誰かを恨んだり、妬んだり、呪ったり(笑)。

被害者ヅラしたり。

 

そういうのはやめて、「いつか誰かと深い愛情で結ばれる」と信じてみましょう。

 

おっさんずラブでふられた人たち(部長、部長の奥さん、春田の幼馴染み、牧の元彼)、

どの人もふられた後が清々しかった

、っていうのも、私がこのドラマにハマった理由です。

「皆、いつか必ず幸せになれるんだろうな」という安心。

 

これまでも、時々お伝えしてきたことですが、運命の相手と出会うタイミングは「いつ」と、あらかじめ用意されているものではないんですよ。

あなたが「本来の自分を取り戻した時」なんです。

 

だから、無理めな相手に執着したり、酷いことをした人のことを恨んだり、幸せな人を妬んだりしている時間は、無駄なんです。

 

このブログとか、月に一度の新月の一斉遠隔ヒーリングとか、美女セッションが、あなたが「本来の自分を取り戻すこと」に少しでも役立てたらと思っています。

 

宗教的な教えとかも含めてなんですけど、いろいろ自分なりに勉強してきて思うんですけどね。

私、「結婚という制度」は、人間が作った制度でしかないと思っているんですよね。

 

もちろん、人間が生活を営んでいるこの世の中の秩序を守っていくために、必要な制度だとは思っていますけど。

 

人間が「宇宙の一部である」という前提で考えた時に、「愛情を求める」という自然に沸き上がる欲求に関しては、結婚という制度は全く意味がないと思っています。

 

たとえ結婚を経験したとしても、その相手と真に愛情で結ばれなかったなら、心が満たされることはないでしょうし。

結婚という経験はしなかったとしても、愛情で結ばれる相手と出会えることの方が、貴重だと思っています。

 

あくまで、私の考えですけどね。

湖の底からお伝えしている、私の考えです(笑)

 

読んでくれてありがとう(*^o^*)

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

↓クリックで応援お願いします♪


占い師 ブログランキングへ

 

【ご案内】

☆女性限定☆

男を骨抜きにする方法、教えます!】(笑)

あなたが本気で愛されないのは、彼に原因があるからではありませんよ!

あなた自身が、自分の美しさに気付いていないからです。

あなただけの美しさを引き出し、本気で愛されるためのコツを伝授します。

40代以上の大人女子も諦めないで!

ブログを読み込んでいるのに、

なかなか愛されない!

なかなかカレシができない!

という方は、ぜひこのセッションを受けてみてください。

詳しくはこちら↓

美女セッション (←クリック)

 

 

☆臼井レイキ・アチューメント(伝授)

レイキ・ヒーリングは、あなたにもできます!

詳しくは、こちら(クリック→)臼井レイキ・アチューメント(伝授)

 

 

☆私が監修した占いアプリがあります

ダウンロードは無料です。

毎日の運勢など、無料のコンテンツもあります。

 

App Store(←iphoneの方はこちらをクリック)

Google Play(←Androidの方はこちらをクリック)

※電話占い師としてのコンテンツなので、「ひばり」ではなく、別名義で監修しています。