電波ニューハーフ(タロット占い師・レイキマスター)☆ひばり☆です。

彼から本気で愛されるコツを伝授しています!

 

6月の新月一斉遠隔ヒーリング

(↑詳しくはクリック)

募集開始しました!

募集開始したばかりですが、すでにお申し込みのメールが届き始めています。

今回、ちょっとお知らせするのが遅くなったので、皆さん待ち構えていたのかな?あせる(笑)

 

先週の土曜日(6月2日)、夜のお仕事で私のバースデイ・イベントをしていただいたのですけど。

先日の記事で触れたように、私、それどころじゃなかったんです。

ママには大変申し訳ないんだけども(笑)

 

ドラマ「おっさんずラブ」の最終回。

33歳なのに精神年齢が小5男子の春田(田中圭)が、ドSだけどピュアな愛情を向けているイケメン後輩の牧(林遣都)を選ぶのか?!

 

放送開始時刻から、スマホに入ってくる速報(っつーか、ファン(牧春民)のツイートだけど)が気になって仕方ありません。

「もうすぐ放送が終了」という時間帯になっても、

【悲報】放送終了まで、あと15分

なんていう、恐ろしい速報しか入ってこない。

 

「こ…このままでは、はるたんは部長(吉田鋼太郎)のものになっちゃう?!

一応、ヒロインは最初から部長だったしね。

それか…結局、最終的には幼馴染ちず(内田理央)を選んで『(牧のことは)一時の迷いでしたー』みたいな?

だとしたら、所詮、地上波のドラマだわね。クソつまらねえ。」

 

と、盛り上がるハッピー・バースデイの歌を聞き流しながら(皆さん、スミマセン)モンモンとしていたら、

【牧春民、全員死亡のお知らせ】

のツイート。

 

「え?!どっち?!なぜ死亡?!」

と、震える手で読み進めたら、あの「優柔不断な小5男子はるたんが男になって、牧君にプロポーズ」との報告が!

 

よかった!そっちの「死亡」だったのね。

キュン死の方!

 

ってことで、

ようやく心からの笑顔でカンパイ!!!クラッカー

 

私の誕生日をお祝いしてくださってのピンク色の(アノ)シャンパンだけど、私の心は牧春のハッピーエンドのことでいっぱいです(笑)

 

ちなみにどうでもいいんだけど、私のドレスの柄が、謀らずも同僚女子達からのお祝いの花と被っていました。

 

誕生日パーティーで盛り上がる中、最終回の流れをネット記事やTwitterで読み、早速アップされているクライマックスシーンの動画をチェック。

はるたんのプロポーズシーンで、私も即死しました。

号泣です。

 

何度も言いますが、この時、「私の」誕生日パーティー中です(笑)

 

みんな、温かいお祝いに感動して私が泣いていると思ったでしょうが。

私の涙は、ようやく結ばれた男同士のカップルのために流していた涙です!

スミマセン(笑)

 

さて、ここから本題に入りますが。

私は、このドラマの第2話を観た時から、もし、無事に牧春エンドでドラマが終了したなら、ぜひ皆さんにお伝えしたい、と決めていたことがありました。

 

もし、春田が「やっぱり自分は女の子が好き」とか言って、幼馴染ちずとくっついてしまったり、ドラマのタイトル通り、おっさんの部長とくっついてしまったりしたら、私が皆さんにお伝えしようとしていた説が、立証されなくなるため、そういう意味でもドキドキの最終回でした。

(まあ、立証っつっても、所詮ドラマの話なんですが(笑))

 

第2話で、牧君と部長が、春田を取り合って怒鳴りあうシーンがあるんですけど。

その時に、部長は牧に

「はるたんのいいとこ、10個言ってみろよ!」

と言ったのですが、牧は、

 

「春田さんの悪いとこ10個言えますか?」

 

と反撃して、すらすらと春田の欠点を10個数え上げたんです。

この時の牧くんっていうか、林遣都が超かっこよくて…って話が脱線するのは良くないわね…

ハァ、ハァ…落ち着け!私!(笑)

 

一方で部長は、

「かわいすぎるとこー!可愛すぎて存在が罪ぃー!」

と、いかにもそこら辺の安っぽいキャバ嬢にカモられる、アホなおっさんみたいなことしか言えない(笑)

 

このシーンで私は、

「あ、春田が最終的に選ぶのは、牧くんで決まりね!」

と確信しました。

 

っつーか、もう、その時点のキャストの中から誰かを選ばなきゃいけないのなら「どう考えても牧くんよ!春田!」とアドバイスをしに行きたいくらいでした(笑)

 

皆さん、わかりますよね?

なぜ、牧くんなのか?

 

経済力があって、甘やかしてくれる、大人の部長ではなく。

腐れ縁で気心の知れた幼馴染というだけでなく、普通に女の子が好きな春田らしく、家族や友人から安心して祝福してもらえる、ちずでもなく。

 

なぜ、牧くんなのか?

 

牧くんは、ちゃんと春田をみている。

春田の全てを受け入れている。

欠点は欠点として認めるけど、ちゃんとそれを許している。

 

最終回で、春田の幸せのために牧は身を引いちゃって、自分で何もできないダメ人間の春田を部長が面倒みるようになった。

要するに、春田の弱みと、牧からふられちゃった寂しさに、部長は付け込んだわけね。

 

その時に部長は、ただ面倒をみるだけでなく、やさしく教育して成長させた

おかげで春田は、以前より自分でできることが増えて、仕事の成績も上がった。

 

部長のそれも優しさだし、愛情だと思うけど、ちょっと違うんだよね。

恋人同士の愛情とは、ちょっと質が違うような。

それじゃ、春田じゃなくなっちゃうんじゃないか?って、私は思うわけ。

 

牧くんも、ダメな春田にイラついて怒ることがあるんだけど

「しょうがねえな、もう。」

って感じで、ちょっと嬉しそうでもある。

 

それを象徴するかのようなエピソードが、牧くんが熱を出して倒れた時。

小5男子春田が、張り切っておかゆを作るのだけど…

(牧春民の観察によると、2時間半かけておかゆを作ったことが、部屋の時計の針の動きでわかるらしい)

もち米を使って作ったようで、おかしな雑煮風のものが出来上がってしまうんですね。

 

牧くんに呆れられてしまったので、春田が「じゃあ、俺が食うよ」と食べようとしたら、すかさず牧くんが、

「あー、食べる食べる」

と、その謎の食べ物をひったくって、食べはじめるシーンがありました。

 

このシーン、台本では「もう、家の物さわんないでもらえますか」と呆れて終了だったけど、

「俺だったら、春田さんが作ったものならなんでも食べる」

という、林遣都のアドリブだったそうです。

 

これは想像だけど、とりあえず春田は自分でも失敗したことはわかっているだろうし、牧くんのことが好きなら、

「牧は俺が作ったものならなんでも食べてくれるから、次はちゃんとおいしいものを作ってあげよう!」

って、思うはずなのよね。

 

部長は、優しく教えてはいるけど、春田を変えようとする

 

牧くんは、苛立ちながらも、春田が自主的に変わるのを待つ

 

牧くんは、春田のポテンシャルを信じているとも言えるよね。

 

私は、牧くんのような人から愛されたいし、牧くんのような愛し方をしたいと思います。

 

以前は私も、部長みたいなのが優しさで愛情だと思っていたし、部長みたいに「欠点なんか出てこない」みたいなことを言う人に愛されていると勘違いして、コロっと騙されていました(笑)

 

だから、彼から欠点を指摘されると、逆ギレしたり、改善しようと必死になったりしたものですが…

後になって「彼は変わって欲しくて指摘したわけではない」ことに気付く機会がありました。

 

もし、皆さんが「この人で、本当にいいのか?」とか「この人、私のことを愛しているの?」と不安になったりした時には、彼が自分の欠点を受け入れてくれているか?を観察してみると良いと思います

 

反対に「私、この人のことを愛しているのかしら?」と、自分の愛に迷いを感じたりした時には、彼の欠点を許せるかを考えてみましょう

 

部長のように「優しく教育する」ことができたとしても、それは愛情がなせる業ではなくて、忍耐強いだけなのかもしれないよね(笑)

 

※【注意】この先読んでもあまり意味ありません(笑)

 

ところで私、これだけ騒いでおいて、まだ最終回観てないのよねぇ~。

ラストシーンだけ動画で何度も観ているけど…。

 

最終回観ちゃって、牧春ロスになるのが、恐いの笑い泣き

 

まだ観ていない現時点で、もう体調不良(笑)

 

体調不良っつーか、久しぶりに恋をした時みたいな、なんとも言えない不調だわね(笑)

恋をした時って、気持ちが不安定になるし、体調も悪くならない?

だからみんな、よく恋できるな…って感心していたのよ。私。

 

なにより、あまり眠れないのよね…。

目が覚めて、Twitterチェックしちゃう(笑)

 

牧春民の妄想とか、謎の聴力や観察力で分析する、牧春の日常とか読んで、また眠れなくなる(笑)

 

中でも、色んな意味で興奮して眠れなくなるが、最終回のラストシーンについて…

「はるたん、牧くんの牧に触っちゃって、動揺して一瞬戸惑っている?」

だの、

「あの後(放送が終了せずにシーンが続いたとしたら)、二人、やっちゃってるよね?」

とかいう、下ネタ的な妄想に、

「んまぁ!!!

あの、世界一尊いお二人のことを、なんてハレンチな!ムキーッ

と、激怒した後で、

「でも…たしかに…牧くんの牧は1話目でアレだって言ってたし…ハァ、ハァ…

スゥ~~~~~~(←酸素吸引している音)

と、認めたくないけど、共感しちゃう(笑)

 

春田っていうか田中圭は、本当にかわいかったし、林遣都が演じる牧くんも超かっこよかったんだけど。

私は、愛し合っている二人が好きだったのでね。

 

二人が暮らす「牧春家」の家政婦になるのが、今の夢だわ。

こんな感じで、二人がイチャイチャしているのを、生ぬるく見守るわ。

ええ、決して覗き見ているわけではなくて、見守っているの。

 

私、25歳の牧くんのことは「旦那様」って呼ぶけど、33歳の春田のことは「ぼっちゃま」って呼んでしまうと思う。

 

そして、二人からは「ばあや」って呼んでほしい。

 

あー、私の夢を語らせていただいて、スッキリしたわぁ~。

気色悪いこと長々と書いて、スミマセンあせる

あ、気色悪いついでに白状するけど、二人のキスシーンを待ち受けにしています(笑)

 

ってなわけで、もう二度と「おっさんずラブ」の話はしませんことをお約束して、今日の無駄に長い記事を終了させたいと思います(笑)

 

読んでくれてありがとう(*^o^*)

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

↓クリックで応援お願いします♪


占い師 ブログランキングへ

 

【ご案内】

☆女性限定☆

男を骨抜きにする方法、教えます!】(笑)

あなたが本気で愛されないのは、彼に原因があるからではありませんよ!

あなた自身が、自分の美しさに気付いていないからです。

あなただけの美しさを引き出し、本気で愛されるためのコツを伝授します。

40代以上の大人女子も諦めないで!

ブログを読み込んでいるのに、

なかなか愛されない!

なかなかカレシができない!

という方は、ぜひこのセッションを受けてみてください。

詳しくはこちら↓

美女セッション (←クリック)

 

 

☆臼井レイキ・アチューメント(伝授)

レイキ・ヒーリングは、あなたにもできます!

詳しくは、こちら(クリック→)臼井レイキ・アチューメント(伝授)

 

 

☆私が監修した占いアプリがあります

ダウンロードは無料です。

毎日の運勢など、無料のコンテンツもあります。

 

App Store(←iphoneの方はこちらをクリック)

Google Play(←Androidの方はこちらをクリック)

※電話占い師としてのコンテンツなので、「ひばり」ではなく、別名義で監修しています。