彼と愛し合うこと

テーマ:

電波ニューハーフ(タロット占い師・レイキマスター)☆ひばり☆です。

彼から本気で愛されるコツを伝授しています!

 

先日の記事、愛情を与えている「つもり」になっていないか?の続きみたいな記事です。

 

愛情とか愛とかって、結局、なに?

愛情を与えるって、結局、何を与えりゃいいの?

愛するって、どんな気持ち?

愛されるって、どんな感じ?

 

ってなわけで、今日も「愛」について。

 

皆さんが一番気になるところは、最後の「愛されるって、どんな感じ?」かな?って勝手に思っていますが(笑)

 

あなた自身が、本当の意味で彼を愛しているのなら、愛される感覚も自然に理解できるように思います。

 

っていっても、私はきっと一生をかけて、この「愛」について追求していくことが使命だと思っていますので(電波発言w)。

今日の記事は、現時点で私はこう思っている、ということですので、あらかじめご了承ください(笑)

 

愛することって、どういうことかと言うと、それはその人のありのままを受け入れること

 

良いところだけではなく、その人の欠点すらも受け入れること。

 

その人の全てを受け入れることを、愛することだって思います。

 

そうなると今度は、じゃあ、受け入れるってどういうこと?ってことになるよね。

 

その人の良いところを受け入れるのは簡単だけど、欠点や嫌いなところを受け入れるって、どういう意味?ってなるじゃん。

 

欠点や嫌いなところを、許す、ってことじゃないかね?

 

許すっていうのは、「その欠点も含めて、あなただよね」と、受け入れること。

って、結局、受け入れるに戻ってるし(笑)

 

欠点を克服してあげよう、とか、更生させようとか、思わない。

 

だからと言って、甘やかすわけでも、美化するわけでもない。

 

とにかく、欠点は欠点として認めるけど、「それでいいよ」と許すこと。

 

 

当然、彼も同じように、あなたの全てを受け入れ、許してくれる。

 

だから、あなたがつまらないことでヒステリーを起こしたり、ヤキモチ妬いたりしても、ある程度は笑って許してくれる。

 

あなたがドン臭くても、ある程度は笑ってフォローしてくれる。

 

もちろん「ある程度」ですよ。

 

あなたも、「ある程度」許せば良いのです。

程度を超えたら、それは甘やかしですからね。

 

 

許してもらえたからと言って、安心して、甘えるのは良くないことぐらい、わかるよね?

 

ちょっとしたヤキモチなら可愛いけど、調子にのったらウザい女だし。

 

ちょっと鈍臭いぐらいなら、それもまた可愛いけど、度を越すと社会不適合…結婚したりして、一緒に生活していくには不安な女だと思われる(笑)

 

あなたが調子にのっているわけではなく、精一杯努力しているのに、彼が受け入れてくれない様子であれば、それは、単純にあなたは彼に愛されていないということだと思うし。

 

あなたが、彼の欠点をとうてい許すことが出来ず、なんとか改善してもらいたい、なんて考えているのであれば、あなたは彼のことを愛していない、ってことだと思うよ。

 

 

お互いに、許し合うこと。

それが、愛し合うことだと思うし。

 

許してもらえたことに感謝して、より良い人間であろうと努力すること。

それが、一緒にいて成長し合える、本当の意味での魂の恋人?ツインソウル?なんか知らんけど、凄いご縁の素敵カップルってこと(笑)

 

って、私は思っています。

 

読んでくれてありがとう(*^o^*)

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

↓クリックで応援お願いします♪


占い師 ブログランキングへ

 

【ご案内】

☆女性限定☆

男を骨抜きにする方法、教えます!】(笑)

あなたが本気で愛されないのは、彼に原因があるからではありませんよ!

あなた自身が、自分の美しさに気付いていないからです。

あなただけの美しさを引き出し、本気で愛されるためのコツを伝授します。

40代以上の大人女子も諦めないで!

 

詳しくはこちら↓

美女セッション (←クリック)

 

 

☆臼井レイキ・アチューメント(伝授)

レイキ・ヒーリングは、あなたにもできます!

詳しくは、こちら(クリック→)臼井レイキ・アチューメント(伝授)

 

 

☆私が監修した占いアプリがあります

ダウンロードは無料です。

毎日の運勢など、無料のコンテンツもあります。

 

App Store(←iphoneの方はこちらをクリック)

Google Play(←Androidの方はこちらをクリック)

※電話占い師としてのコンテンツなので、「ひばり」ではなく、別名義で監修しています。

AD