お呼ばれのマナー

テーマ:

長野市で活動中の電波ニューハーフ(タロット占い師・レイキマスター)☆ひばり☆です。




「新年特別鑑定のご案内」

今月末までの受付になっていますので、ご希望の方はぜひご連絡くださいませ。


特別鑑定のご案内はコチラ (←クリック)


特別鑑定、通常のセッション共に、今週のご予約可能日時はいっぱいになってしまいしました。

ありがとうございます♪


特別鑑定や、セッションをご希望の方は、来週以降のご希望日時をご検討ください。



この年末年始は、忘年会やら新年会やらと、お呼ばれしたり、されたりが続きました。

出勤前にお客様とお食事なんてことも、日頃あったりもして。


そこで、意外に皆さん知らないんだなぁ~、って思っていた「約束時間に関するマナー」について、今日はお話します。



以前、恋愛コラムでも触れたことがあるので、そちらを読んでいただいたという方もいるかもしれないけど…



約束時間の5分前に到着が常識は、場合によっては非常識になるんですよ~。


それは、おもてなしを受ける側になった時の話です。


相手のお宅にお呼ばれしたとき、約束していた時間の5分前に玄関チャイムを鳴らすのは、非常識なんです。


時間ぴったりというのも、実はマナー違反とされています。


1分~5分、遅れてチャイムを鳴らす。

もし、早めに到着したなら、時間調整をするのが、大人のマナーです。


なぜだか、わかる?


これは、自分がもし、おもてなしをする側だったら?と、立場を逆に考えてみるとわかると思うのですが…


私が知る限り、この常識を知らなかったという人は、たいてい自分はいつもおもてなしをされる側だったりするので、わからないのかもしれませんね(笑)


おもてなしができるからエライとか、されてばかりの人はダメとか話しているわけではありません(笑)


むしろ、いつもおもてなしをされているなんて、いかにも美女っぽくて素敵だと思うのだけど、だからこそ!おもてなしされ上手になったら、もっと素敵かなぁ~って、思います。



で、なぜ5分前の訪問が非常識かというとですね、訪問される側は、なにかとおもてなしの準備をして待っているわけですよ。


食べ物や飲み物を用意して待っていることが多いと思うし。


これは、私の場合だけど、食べ物や飲み物を特別気合を入れて用意していなかったとしても、直前まで仕事をしていて、相手が到着する前にちょっと着替えてサッパリしたいな?とか考えていたりするタイミングが、5分前だったりするわけです。


これが、5分前にチャイムを鳴らされたりしたら、着替えを諦めなくてはいけなくなる。


食べ物や、飲み物を用意しようとしていたなら、キッチンは戦場と化している時間が、約束の5分前です。


温かいものは、温かいうちにベストな状態で出せるよう、到着時間を逆算して準備をしているわけですからね。



そうかといって、時間ぴったりもやや非常識だというのは、訪問する側の気遣いの話です。


おもてなしをする側が、時間ぴったりに準備が整えることができた場合、5分の時間を与えることで、お茶を一杯飲んで、一息つくことができるし、化粧直しや身なりを整える時間ができて、余裕をもって笑顔でお客さんをお迎えすることができるじゃないですか?


ロボットじゃないので、作業工程の中で少し時間が押すことだってあります。

5分の猶予をもらうことで、その時間を調整することだって、できます。



どうせ、おもてなしをされるなら、鬼の形相を必死で抑えた、引きつった笑顔でお迎えされるよりも、余裕の笑顔で迎えられた方が、自分も気分がいいでしょ?(笑)



もちろん、5分以上、大幅に遅刻をするのはマナー違反ですよ。

何かあったのか?と、心配させてしまいますからね。



そして、ビジネスに関しては、遅刻は大NGです。もちろん。

受付を通さなくてはいけない場合、5分前に受付に面会を申し出る。


受付を通さない場合は、時間ぴったりに訪問。


これも、お宅への訪問と同じ理由です。


いくらアポをとっていたからと言って、相手には別にしなくてはいけない仕事があるわけですからね。

約束の時間に合わせて、その日のスケジュールを立てているわけですから、たとえ5分でも、時間が前後することで、その日のスケジュールが大幅にズレていく可能性があるわけです。


特に、来客の多い方の場合だと、「5分前後の時間のズレなんて、たいしたことないでしょ?」なんていう訪問者が10人続けば、その日のスケジュールが50分ズレるわけですよ。


10人目の来客は、時間ぴったりに来たのに50分待たされることになる。

迷惑な話だよね?



忘れてはいけないのは、お宅に訪問するということは、お宅にお邪魔するということ。

邪魔しているわけですよ!


おもてなしをされるということは、労力を使わせている、ということでもあります。


そこを考えれば、約束をした意味もわかると思います。



約束の5分前の常識というのは、外で待ち合わせをした場合のみ、です。


しかも、もし、自分が5分前に到着し、相手が時間ぴったりに到着したとしても、相手を責めることはできません。


約束の時間は、約束の時間ですからね。



でね、これも恋愛コラムに書いたことがあるけど、今って携帯電話という便利なもののおかげで、いつでもどこでも連絡がとれるようになったじゃないですか?


でも、この便利な携帯電話も、スケジュールが押している人にとっては、時として迷惑極まる代物だったりするわけです。


約束の時間前に到着したことを、わざわざメールや電話で報告するのは、なぜ?!


12時に約束をしているから、12時に現地に到着できるように(できることなら、11時55分)頑張って、その日のスケジュールをこなしているのに、11時半とかに「着いたよぉ~」とか、連絡したことありません?


これ、正直、超迷惑(笑)


「だから、何?」


と思う。


私の都合で早く着いたので、お前も急げ!」


って、ことなのかな?


そんなつもりはないかもしれないけど、連絡を受けた側は、そう取ります。


待たせることを良しとする人なんて、ほとんどいないと思うので、例え時間より早かったとしても「待たせてはいけない!私も急がなきゃ!」と、プレッシャーがかかります。


しかも、ただでさえギリギリで急いでいる場合だと、電話の対応やメールの返信によって、さらに数分の時間を無駄にします。



だから、これはあくまで私のマイ・ルールですが、そのような意味不明の急かすような連絡が一本入るごとに、5分の遅刻が許される、と思うようにしています(笑)


3通のメールを送られてきたなら、私は15分遅刻します(笑)


いや、実際に遅刻するわけではありませんよ。もちろん。

でも、それぐらい思わないと、気ばっかり焦って、逆に失敗をして時間をさらにロスしたり。


イライラして、その相手と会うのが嫌になってきたり、しちゃうからなんです…。



私は、相手の遅刻には比較的、寛大な方です。


10分以上の遅刻は、何かあったのか?と心配にはなりますが…その場合は、たいてい事前に連絡もらえますよね?

相手が来るまで、本でも読んで待つことができます。


昔、携帯電話がない時代に、連絡なしで1時間、待たされたこともありました(笑)。

その頃から、私はすぐにBプランを考えるクセがついていたので、「このまま相手が来なかったら、一人でどこに行こうかな?」とか考えながら、待っていました。


まあ、これは行き過ぎですが(笑)、絶対に遅刻しない人なんて、絶対にいない!って私は思うので。

当然、私が遅刻することだってありますから、他人の遅刻にも寛大でなくてはいけないと思います。


「私は、絶対に遅刻はしない!」と言い切れる人って、いるのかな?


例えば、待ち合わせに向かう途中で、事故に巻き込まれた場合、頭から血を流しながら約束を守ってもらうくらいなら「病院行け!」って思うけど(笑)


いや、「絶対に遅刻しない」っていうのは、そういう意味なんですよ。


人生、いつ何が起こるか、わからないものですからね。


5分やそこらの遅刻なら、「ごめーん、ちょっと遅れるぅ~」なんて連絡している時間があるなら、そんな連絡いらないからダッシュして来い!って思うし(笑)



って、実は私が言いたいのは、そこなんです。実は。


「絶対に、遅刻しない!」と言い切る人に、「本当に、絶対?」と聞くと、こう答えるのです。


「どうしても遅刻をしてしまう時は、必ず連絡するもん!」


と。


そう、遅刻をするなら、連絡を入れるのは当然です。

連絡せずに、長時間人を待たせるなんて、非常識です。


でもね、連絡したとしても、遅刻は遅刻なんだよぉ~。


知ってた?


前日であったり、まだ相手がスケジュールの変更が可能なタイミングで連絡をしたなら、もちろん罪悪感を持つ必要ないと思います。


でも、すでに相手が、その約束に向けて動き出していたり、まして待ち合わせ場所に向かっている段階であれば、相手の時間を無駄にしていることに、変わりないのです。


何が言いたいのかというとね。

待ち合わせをしている時に、連絡するから、遅刻したことにならないの理屈は、場合によっては通用しない。

連絡をしたからと言って、遅刻をしたことがチャラになるわけではない、ってことです。


それは、事情がなんであれ、です。


だから「遅刻」ということに対して、相手を厳しく罰する人でも、自分は?ってこと。



時間より早く着いたからといって、連絡をして相手を急かす人。


連絡をしても、しなくても、遅刻をしてしまう人。


どちらも、相手の時間を奪っていることを、お忘れなく!


相手の時間を奪わないように気を配るのは、美女として最低限のルール。


そして、もし、自分が時間を奪われてしまった時には、寛大に対応できることも、美女のルールですよぉ~。

つまらないことでイライラして、時間を無駄にすること、ないですからね。

寛大に許す心を、持ちましょう。



読んでくれて、ありがとう(*^▽^*)




鑑定に関するお問い合わせ
jade-crystal5151◎hotmail.co.jp
(上記アドレス「◎」を「@(アットマーク)」に変えて、送信してください)




鑑定に関しては、以下の記事をご覧になって、お問合せください↓


対面セッションとヒーリングのご案内

(←クリック)


遠隔ヒーリングについて (←クリック)

(メール鑑定は、4月いっぱいで終了します)



【女性限定セッション】

美しさを手に入れ、愛される女性になりたい。

努力せずに、全てを手に入れる女性になりたい。

占い依存を克服して、最善の選択を自分でできる女性になりたい。


そんなあなたにお勧めのセッション。

詳しくはこちら↓


美女セッション (←クリック)



☆臼井レイキ・アチューメント(伝授)

レイキ・ヒーリングは、あなたにもできます!


詳しくは、こちら(クリック→)臼井レイキ・アチューメント(伝授)