隆弘はと言えば…

私が会社を辞めて移る時には社員の皆んなには真司郎と私は従兄弟だと言うことは話した…

そして…私が会長の娘だと言う事も…

皆んなは口をあんぐりとして驚いていた…
(゚O゚)(゚o゚;(°д°)(;゚Д゚)!(|| ゚Д゚)( ゚д゚ )(꒪ȏ꒪)(๐◊๐”)/

人間って驚き過ぎると本当にあんな顔になるんだ…って思ったwwwꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)笑

隆弘は仕事ではそれなりに厳しくて…
(。・ˇдˇ・。)

でも…仕事がひとたび終われば私に甘い優しい隆弘に戻る…www(ノ´³`)ノ♡(๑˃̶͈̀◡˂̶͈́๑)♥( *˘ ³˘)♡

右手が完治した時には宣言通り…(≖ᴗ≖๑)ʊʊʊ♡

本当に朝まで寝かせてくれなかった…
(♡ˊ艸ˋ)むふッッッ♬

隆弘は私の部屋に越してきて…

真司郎とも随分仲良くなった…(ゞω・)人(・ω・)

隆弘はメディアの出る事は止めた…(乂'ω')

もうそんな事をしなくても仕事は順調だからと…

もともとそういう事は苦手だった隆弘は喜んでいた…ゝ(≧∀≦)ノやったぁ♪

私も正直言うと安心した…ε-(´∀`*)ホッ

と言っても…秘書だからいつも一緒にいるし不安なんかないのだけど…(*^-^*)ゞテヘヘ

それから一年後に結婚をした…

一日の終わりには隆弘は必ず『幸せか?』と聞く
(*´˘`*)♡

そして私はニッコリ笑って言うの…(✿˶◕ ‿ ◕˶)

『幸せよ』って…それを聞いた隆弘もニッコリ笑って優しいキスをしてくれるの…www
(ु*´З`)ू❣

この幸せがこの先も続くと私は信じてる…

俺は爺ちゃんとの約束を果たして…夢だった建築家も叶えて…୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

その夢の為に手放した大事な愛する実彩子を取り戻した…(,,>ω<,,)💕

相手が実彩子じゃ無かったら到底無理だったと思う…(´ー`*)ウンウン

俺は本当に幸せ者だ…結局俺の夢も実彩子を幸せにする為のものだったのだから…(๑•̀ㅂ•́)و✧

俺の人生で夢が叶った事よりも実彩子を取り戻した事の方が何よりの喜びだった…( ´﹀` )♩

あの時に別れずにあのままだったら幸せには出来てなかったと思う…ヽ~ノ;゚Д゚)ムリムリ

だからあの試練は必要なものだったんだ…
(´ー`*)ウンウン

だから俺達は今、幸せだ…(,,>ω<,,)💕

俺の今の夢は死ぬまで実彩子を幸せにする事…

必ず叶えてみせるから…(๑•̀ㅂ•́)و✧

                                          おわり