フィーバー夏祭り | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
March 26, 2009

フィーバー夏祭り

テーマ: ├    ST機

懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ

【メーカー】ビスティ
【販売年月日】2004年6月21日
【タイプ】A400-ST
【特徴】ビスティブランド第一弾



パチンコメーカー三共が兄弟会社であるダイドーでパチスロに参入を果たした事は

当時かなり話題になりました。


しかしながら業界内で強固な販路を持つ老舗の力を持ってしても、その設置状況は

お世辞にも芳しいとは言えない状況が続きます。



やがて三共自らが参入を果たすと、ダイドーブランドはその販路をフィールズに託す事

となり、社名もビスティへ変更します。



その新ブランドの第一段として登場したのがパチンコCRフィーバー夏祭りの移植でした。

(ダイドーブランドでは既に数機種が登場)


ダイドー時代からデジパチヒット機種のパチスロ化という戦略を進めていたのですが

残念ながらいずれも中途半端な仕上がりとなっていただけに、液晶演出が豊富なこの

コンテンツには注目が集まりました。



・・・・・が!



連荘性能を意識し過ぎたのかST機としてのスペックとゲーム性が全く噛みあっておらず

演出は単なる消化ゲームの退屈しのぎといった感がありました。



ボーナス後のST放出がほとんど数ゲームで行われる為、打っているのは天井狙いが

ほとんどで単調な出目も影響してか液晶を楽しんでいる人は皆無だったような気がします。


それもやがては、連荘の止め時が明確だった影響でボーナス後数ゲームで捨てられた

台はそのまま放置されるという状況が頻繁に見受けられました。



フィールズと提携を果たしたとはいえ、この頃はまだ三共時代の開発機種をリリースして

いた為だと思われます。


本格的に動き出したのはやはり5号機に移行してからで、この頃の低迷を知っているだけに

まさかここまで躍進するとは夢にも思いませんでした。




hi-upさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス