ビタミンC | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
February 28, 2009

ビタミンC

テーマ: *お蔵入り

懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ

【メーカー】山佐
【販売年月日】お蔵入り
【タイプ】C
【特徴】Cタイプをアピールした意欲作


パチスロの区分は2号機からA/B/Cタイプが認められたわけですが

残念ながら販売機種数の制限等も影響し、ほとんどがAタイプという状況

でした。


4号機でこの制限が撤廃されたものの、パチスロ=Aタイプの傾向は変わる

事はなく、集中役を搭載する事でACタイプやBCタイプと呼ばれるものは幾

つか登場したのですが、純正Cタイプは2号機初期以降ほぼ絶滅状態となっ

ていました。


やはりビッグボーナスが存在しないというのは打ち手にもホールにも敬遠さ

れるイメ-ジがあったようで、そのポテンシャルは長らく謎に包まれたままと

なっていました。


この台は4号機初期の山佐黄金時代に登場が噂されていたもので、機種名

からもわかるようにCタイプを全面に押し出しています。


幾度か販売の情報が流れ画像なども度々公開されてはいたものの、結局は

最後まで正式販売される事はなく、無念のお蔵入りとなってしまいました。


デザイン的に2号機Cタイプのフルーツチャンスの流れを組むものであったと

思われるのですが、残念ながらそのスペックは最後まで謎のままとなっています。


パチスロの場合、規定の解釈が曖昧になっている場合が多く、実際に開発する

事で徐々にゲーム性が成長していく傾向にあります。


同じ4号機でも大量リーチ目から技術介入機、告知マシンと同じ規定で作られ

ているとは思えない方向に進化する事で打ち手のニーズに応えてきたわけで

すが、中心になっていたのはAタイプばかりでして、成長する機会すらほとんど

与えられなかったのがCタイプだったのではないでしょうか?



最終的にはAT・STというスペックが登場した事で4号機末期はCタイプが制圧

したわけですが、これはどちらかというとAタイプからの派生として利用されたに

過ぎず、出来るならばこの頃の本来のCタイプも堪能してみたかったなぁ・・・・



と今でも思ったりしています。



hi-upさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス