チェリーキューブ | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
July 30, 2007

チェリーキューブ

テーマ: ├ 新基準機

【メーカー】バルテック
【販売年月日】1999年4月
【タイプ】A
【特徴】目押しが簡単なブランク図柄を採用


初心者向けマシンとして登場した新感覚マシン。

初心者がパチスロを打つ上で困る要因には「フラグ成立の判断」「技術介入要素」等が

ありますが、これらは告知や配列でカバーする事が可能となっています。



但し、そういうゲーム性を採用してもどうしても避けられないのが、目押しでボーナスを

揃える事です。規定上とりこぼしをなくしてボーナス図柄を配置する事は出来ませんので

どうしても自力で揃える必要があるわけです。




そこでバルテックが考え付いたのが、不要な図柄を限りなくみえなくする事で、ボーナス

図柄を認識しやすくする「ブランク図柄」の採用でした。



よーく見るとうっすらと図柄が認識できるのですが、回転中は正に真っ白なリールを7が

通過するように見えたので非常に新鮮でした。



但しそれで目押しが可能になったのかどうかは実は甚だ疑問が残るところです。

確かに図柄が認識出来るのは目押しをする上で必要な要素だとは思うのですが、それよりも

「リール1周のタイミング」を掴めているかの方が重要なのではと・・・??



図柄なんてとりあえずおおまかに判別さえ出来ればいいのであって、目押しで一番重要なのは

リズムじゃないの?いうのが自分の感覚なのですが、どうなんでしょうかねぇ・・・??

hi-upさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス