マッドドクター | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
April 21, 2007

マッドドクター

テーマ: ├技術介入機

【メーカー】大都技研

【販売年月日】1999年3月
【(C)】SUSUMU MATSUSHITA COMPANY
【タイプ】A
【特徴】多彩なリールフラッシュ


吉宗→番長→秘宝伝で一躍業界トップに躍り出た大都技研。

ここ数年でパチスロを覚えた人にとっては超トップメーカーとしてのイメ-ジがあるかも知れませんが

メーカー自体の歴史は1号機(エーアイ)から続く古参メーカーでもあります。


しかし、その認知度は常にマイナーメーカーの域を出ないものであり、大都に吸収された後もシェアは

決して芳しいものではありませんでした。


技術介入機後に登場したこの台は、従来のイメージを覆すべく筐体を一新すると共に、当時著名な

イラストレーターであった松下進氏とタイアップした、かなり力の入ったものとなっています。



デザイン的にはかなり洗練された筐体とはなっているものの、セレクタの不具合(頻繁に発生するコイン

詰まり)や図柄の配色ミス(オリジナルデザインをそのまま採用している為非常に見え難い)等、ハード面

での完成度は決して高いものではありませんでした。


その半面、リール制御や演出部分は非常に練りこまれたものとなっており、万人受けする機種とは言え

ないものの、マニアックな人気を誇るようになっていました。



特にこの筐体を採用した機種は、当時の大都の開発スタッフの意気込みを感じされる名機(ヒットこそしま

せんでしたが)が数多く登場しており、これだけの機種を登場させているのだから、いつかはトップメーカー

として活躍して欲しいものだという、密かな願望を抱いていた人も結構いたのではないでしょうか?


当時はアルゼが全盛を誇っており、その後にサミーが一気にシェアを奪いましたので、当時そういう話をすれ

ば「大都?・・・絶対無理無理」と一笑されたものですが・・・・・w

hi-upさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス