アストロライナー7 | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
March 30, 2007

アストロライナー7

テーマ: ├ 多ライン機

【メーカー】山佐
【販売年月日】1998年10月
【タイプ】A
【特徴】7ライン機


抜群のゲーム性を持ちながらも当時の情勢から思うほど設置が伸びなかった

不遇の2号機アストロライナー


基本的には山佐お得意の大量リーチ目マシンなのですが、その後パルサーブランドが

定着した為、すっかり忘れられた存在となっていました。しかしさすがにキャラを大切に

する老舗メーカ-だけに、4号機の規制緩和で満を持しての復活となりました。


ドクターA7 との同時発売で、同じ7ライン機でありながらゲーム性は微妙に変更されています。

通常時のオレンジチェックや、ビッグ確率を極限にまでアップさせる代わりに、パンクも当たり前

という波の荒いAに比べ、こちらの方は従来の5ライン機に近い感覚で遊ぶ事ができました。


まだ先行きもニーズも見えない状況での登場とあって、やはり1スペックだけでは不安があった

為でしょうかね?


しかし実際に登場して見ると、設置が進んだのはAの方ばかりで、ゲーム性では全く負けていな

かったにも関らずまたもやマイナー機となってしまいました。


告知機能を搭載していないので、多ライン機でありながらリーチ目も充実しており、0枚役が揃え

ばボーナス確定、リーチ目にこだわる山佐としては珍しく左リールに1確目を採用する等、意欲的

な試みは随所に見受ける事が出来たのですが、それらが逆に7ライン機ならではの特色を消して

しまった為でしょうか?



確かにビッグ確率こそ従来機よりは大幅にアップしているのですが、それは通常時のコイン持ちが

犠牲となっているわけで、実際に打って見るとその恩恵をほとんど感じる事ができなかったんです

よねぇ・・・


ビッグの連打の快感よりも、はまった時の投資ペースの速さの方が打つほうにとっては辛いですから。

しかし、今改めてスペックをチェックして見ると、設定6でも機械割がギリギリ110%程度しかないんですね。

これなら5号機で完璧にリメイクして復活すれば、今度こそヒット機種の仲間入りが出来るかも・・・?




■ゲームで遊ぶ

パチスロ帝王~山佐Remix

Amazon.co.jp

hi-upさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス