電撃アラッタロウ | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
January 08, 2007

電撃アラッタロウ

テーマ: ├   (裏物)

ミニ

【メーカー】高砂電器
【販売年月日】1998年9月
【タイプ】A
【特徴】衝撃告知マシン


3号機までは業界を引っ張るトップメーカーとして活躍していた高砂電器なのですが

4号機は思ったほどシェアを伸ばす事が出来ず、苦戦が続いていました。


大手メーカーというだけあってセキュリティ面での対策は強固だったようなのですが、

それだけにそのガードが突破されてしまうと以後はなし崩し的に次々と裏物化されて

いってしまいました。


高砂のマシンは先ず関西で裏物化され、それが全国に広がるというパターンが多か

ったようで、登場初期には裏とは知らずに導入していたお店もあったのではないでし

ょうか?


それまで裏とは無縁だったお店なんかにも結構設置されたりしていましたから・・・・


この台はどうやら上乗せタイプのようで、初当りが低い分一端連荘し始めるとクレジッ

ト連でほぼビッグが続く為、一撃性もかなりのものがありました。


当時としては最大級の告知音と消灯演出があり、ビッグ後はびびりながら打っている

人が結構いましたねぇ・・


その破壊力は正しく「ケツが浮く」という表現がピッタリ来るもので、連荘はともかく初当

りは前兆もなく告知される為、油断していると隣の告知でケツが浮きますw。


自分の打っていたホールでは連荘の特徴なんかの札が台に貼られていましたから、

この頃はある程度黙認状態だったのでしょうかねぇ?それまで割と裏とは無縁の地域

だったのですが、一度導入されると近隣のお店も含め一気に裏物の設置比率が上が

って行きました。

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス