ペガサスワープR | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
January 05, 2007

ペガサスワープR

テーマ: ├   (裏物)

ミニ

【メーカー】パル工業
【販売年月日】1994年8月
【タイプ】A
【特徴】初の小役前兆機能搭載(・・当然裏物ですがw)



3号機は本来各メーカー3機種まで登場させる予定でした。

しかしながら、その開発を中止して4号機へ移行した理由は目に余る程の露骨な裏物の氾濫でした。


従って、規定云々は当然としてセキュリティ面の対策も当然完璧に実施されているもの・・・と当初は

思われていました。


事実初期は、噂こそあれど実際にホールで明らかに裏物という挙動を示す4号機は全くありませんでした。

3号機時代にいち早く情報を伝えていた情報誌でも裏物に関する記事はほとんど目にする事はありません

でしたから・・・



しかし、その強固なガードをブチ破り本格的な4号機裏物時代の到来を予感させてくれる機種が遂に登場

する事となりました・・・・タイトルで既にバレバレなわけですがw


ペガサスワープは意図的な連荘こそあるものの、従来の裏物ほど出玉性能に優れていたわけではありま

せん。この台はあくまでも鉄壁と思われた日電協ROMのセキュリティ突破を知らしめる役割を持って登場

したのでは・・・??と思わせるような演出を採用しているのです。



それが、現在の機種では当たり前となっている「リプ連前兆機能」でした。


出玉ではなく演出で裏物をアピールする様は、正に裏物業界から4号機への挑戦状とも思える節がありました。

事実以後のパルの機種はそのほとんどが裏物にカスタマイズされてホールへ登場するようになります。


又、ニューパル人気に押されてシェアを伸ばせなかった大手マシンも続々とバージョンアップを繰り返すように

なり、4号機はノーマルと裏物が混在する非常に混沌とした様相を呈すようになっていきました。




・・・んが



それらはあくまでも噂でしか聞いた事がありませんでした。地域性もあったのでしょうが、自分の打っているお店

にはほとんどパルのマシンは導入されなかったのです。


当然この台も専門誌なんかで、そういう記事を目にするだけで実機には一度もお目にかかれませんでした。

hi-upさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス