旋風の用心棒 | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
December 31, 2006

旋風の用心棒

テーマ: ├    ST機

【メーカー】ロデオ
【販売年月日】2003年2月17日
【(C)】黒澤/SDPN
【タイプ】A-AT-ST
【特徴】リプを含む小役7連続成立でボーナス確定


登場時はタイアップのマイナーさであまり注目されなかったものの、抜群のゲーム性で徐々に

設置を延ばし、最終的にはその優れたスペックで人気機種に加わった珍しいパターンのヒット例。


自分も最初は、元の作品が全くわからなかったのでどちらかというと敬遠していました。

が、実際に打ち込んで見るとその優れた演出で、純粋にゲーム性だけで名機だなぁ・・と思いました。


AT機でありながらST機の為、ボーナス解除率は低いような印象があるのですが、基本的にはST機

という感じですかね?


ボーナスは通常時の純外れ(304分の1)or小役連続7G成立で放出確定となります。


ATは10Gの間小役をナビするというもので、押し順に従って消化すれば必然的にストック放出条件を

満たす事になるのです。チェリーやスイカという目押しを必要とする小役もあるのですが、内部的には

全て同一フラグで管理されており、変則押しをすれば全て目押し不要のベルが揃うようになっているの

です。従ってAT発動はそのままボーナスへ結ぶつく事になり、このATの連荘が一撃性を生み出すよ

うになっています。



又、AT確定目という超レアな役も存在しており、成立すれば7連以上確定というプレミアフラグやAT中

の内部REGで上乗せ抽選、100G継続のレアAT等、奥の深いプログラムに打ち込めば打ち込むほど

その魅力が堪能できる中毒性があったような気がします。


基本的にメインリールの出目制御は非常に単調なのですが、それを補って余りある抜群の液晶演出と、

期待感を持続させるAT性能は以後のST機の一つの指標になったと言っても過言ではないと思います。



そして、これだけ打ち込みながら結局原作には全く興味がわかなかったという点でも、ある意味特異な

マシンでしたねw




実は、自分の数少ない万枚到達マシンでもあります。というわけで当時の日記を再び・・・


6月10日
旋風。低から入って何故か5連・・・これは5か?
その後高確でチャンス目引けずにほぼ現状維持を
繰り返していたのだが・・・・・・遂にその日が来た!!

左1確目から旋風チャンスに突入♪
これは大AT確定でしょ?
最初の鬼門7連も突破して後はどこまで続くかだ・・・
実は7連より先の振り分けよく知らない・・・というか普通
こんないつ引くかわからんプレミアの振り分けなんて誰も覚えてないよね?
何となく次は10連かな?と思いながら打っているとあっさりこれも通過。
じゃ、15連か?と思ったらあっさり16連目に突入した上に告知画面で
カマー星人が踊ってます♪

21連確定♪
と思ったら、ここを過ぎてもまだまだ続く。
ちなみにこの間に自力で高確率になったのはバケ2回だけ。
旋風中に内部バケと内部ビッグ?(外れ後チェリーが出ない奴)を
それぞれ2回づつなので上乗せにはあまり期待していなかったのだが・・

結局25連で液晶は7600枚の表示。
ようやく連が終わったら、今度は自力ビッグ2連引いて再び旋風ゲット♪
ナビ外れが1回あったのでこれもかなり期待したのだが、残念4連で
終了。

最初の5連で1600枚。
25連で7600枚。
4連で1400枚。

ふむ、トータルでは万枚越えたな。問題はここからどうするかだ・・・
普通ならタコ粘りなんだろうけど、万枚レシートの魅力に負けて
下皿だけ打ち込んで止め。10255枚ゲット♪



■ゲームで遊ぶ

実戦パチスロ必勝法!Sammy Collection2

Amazon.co.jp

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。