スーパースターダスト2 | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
December 23, 2006

スーパースターダスト2

テーマ: ├技術介入機

【メーカー】オリンピア
【販売年月日】1999年10月
【タイプ】A
【特徴】小役カウンタノーリセット機


懐かし台の思い出を振り返ると「何でこの台を打たなかったのだろう」と後悔する機種が幾つか

存在します。個人的にその代表格ともいえるのがこの台です。


名機のリメイクと言う事で興味はあったのですが、マイナス要因とも思えるゲーム性がクローズ

アップされたのが最大の理由です。


リールがワイド化されて図柄に違和感があった事。

チャンス演出や告知が追加されゲーム性に抵抗があった事。


今では取るに足らない事なのですが、当時はお気に入りの機種を打ち込むというのが自分の

スタイルだったのです。従って打つならとことん、打たない台は全く打たない為、最初の初打ちの

印象がそのままその台の評価となってしまっていたわけです。


そしてそれを決定付けるべき要因が「小役カウンタがリセットされない」でした。

従来の技術介入機はビッグボーナス後は小役カウンタがリセットされています。これを利用する

事によって設定判別が行なえたわけですが、リセットされる事によって結構機械割にも影響が出て

いたのです。


通常時に毎G小役狙いを実践し、低確率状態でリセットされるとそのカウンタの差分も得する事に

なるからです。その為、小役カウンタは設定変更時のみにリセットされるようになり、その第一弾と

して登場したのがこの台だったというわけです。



他にも打てる台がいくらでもある状態で、あえてマイナス要因のある機種を打つ必要はないだろう。


又、当時は出目演出に優れた台が数多くあり、自分もそういう機種を好んでいた為、滑り重視のゲー

ム性に違和感があった事もあげられます。


その後優れたゲーム性が評価された頃には既に近所に設置店がなくなっていた為、本来の魅力を

堪能する事なく姿を消した台として今も後悔しています。




■おまけ動画

BIG

nobさんのブログ から転載しています



■ゲームで遊ぶ

パチスロ帝王5 コングダム・スーパースターダスト2・フライングモモンガ
Amazon.co.jp

フライングモモンガはスーパースターダストの兄弟機で平和から登場しています。

hi-upさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス