メロンパニック | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
December 17, 2006

メロンパニック

テーマ:■4号機

【メーカー】サミー

【販売年月日】1998年6月
【タイプ】A-C
【特徴】初の3枚掛け専用機


低迷期のサミーを代表するかのように、わけのわからん異色マシン。


ジャックゲームの払い出し図柄をリプレイではなくメロン(通常時の15枚役)とした事で、一旦

ボーナスや集中に突入するとメロンが揃いまくるという、油断していると今自分が何のボーナスを

消化しているのかわからなくなる・・・・というのが機種名の由来だそうなw


一応リール右側にメロンのランプがあり、点灯位置でボーナスの状態をお知らせするという余計な

機能もついてはいますが・・・


リールの滑りと連動したストップランプの点灯告知(ズルピカ予告)や、チェリー図柄を排除した事で

目押しがほとんど不要と、一応初心者向けのマシンのようにも見えるのですが、配列上バナナ役

(15枚)はおろか、シングルボーナスにまで取りこぼしポイントが存在する等、わけが分からない癖に

実は目押しだけは強要させられるという、非常に理不尽な出来に仕上がっています。


又、当時としては珍しい3枚掛け専用機と言う事も打ち手から敬遠された理由かも知れません。


とりあえず新台という事でわけも分からず打って見たのですが、50枚のコインが減るのがこんなに

苦痛だと思ったのはこの台が初めてでしたw


まぁ、技術介入機時代に登場したのが評価の低い理由なんですが、何気に現在まで影響を与えて

いる、新しい工夫が随所に凝らされていますので単に登場時期が悪かったとも言えますが・・・・・




■ゲームで遊ぶ

実戦パチスロ必勝法!サミーレヴォリューション2
Amazon.co.jp


メロンパニックの他、ワッパーズ、かっぱっぱ、ロイヤルバー2、ジャパン2が収録されています。

hi-upさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス