ダブルチャレンジ | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
December 11, 2006

ダブルチャレンジ

テーマ:■4・1号機

【メーカー】ロデオ
【販売年月日】2001年7月22日
【タイプ】A-AT
【特徴】ドリームチャレンジ成功なら一撃万枚


爆裂ATが登場した初期「終日ATなんて台があったらいいのになぁ・・」という話しが

冗談っぽくあちこちで聞かれたものですが、それをあっさり叶えたのがこの台です。


勿論、突入する為にはかなり困難なハードルをクリアする必要があるわけですが、この

台はそれをプレイヤーの意思で選択出来るようにしていたのが最大の特徴です。


3枚役成立で必ず突入するATは高低のモードで100Gor10Gとなっています。

そのまま消化する事も出来ますが、最大30倍までのベットアップに挑戦する事ができるのです。


倍率 成功率 成功時ATゲーム 失敗時ATゲーム
1.5倍 1/1.9 150(15) 50(5)
2倍 1/1.9 200(20) 0(0)
5倍 1/4.8 500(50) 0(0)
10倍 1/9.6 1000(100) 0(0)
30倍 1/28.4 3000(300) 0(0)


抽選はAT成立時にドットで発生し、ベットボタンで倍率を選択する事になります。

失敗すればAT自体が消滅するという非常に射幸心を煽るゲーム性となっていますw


全ての成功率が倍率を少し上回っているというのがポイントで、そのまま消化するよりも賭け続けた

方が、機械割はアップするようになっていたわけです。


が、勿論それは「永遠にチャレンジし続ける」という条件が必要なわけで、収束するには宝くじ並の

試行が必要とされます。冷静に考えればAT100でも600枚近くのコインが手に入るわけで、等価なら

12000円の一発勝負となるんですこれ・・・



この台が登場してから煽り札?とでも言うのでしょうか。島にやたら札が刺さるようになった気がします。

「×10倍成功」とか「ドリームチャレンジ成功」みたいな奴ですね。


打ってるのはこっちなんだからほっとけよ!


と思うのですが、以後(お店の集客の為に)勝手に札が刺さるようになったのは個人的にあまり気持ちが

いいものではありませんでした。大体そんなの刺されても注目されるのは打ち手なわけで、単に恥ずか

しいだけだと思うのですが・・・・


そういえば、30倍チャレンジ成功でオリジナル景品を準備したり、店内掲示用のポスターなんかが準備

されたのはこの台が最初ではないですかね?それまでも店独自でそういう煽りをしていた所はありまし

たが、メーカー自ら販促用にこしらえたいたようですし。


この台で印象に残っている出来事と言えば、朝一でわけもわからず打っていたおばちゃんが速攻で

ATを引いていきなり30倍を当てた事でしょうか。それだけならまぁ、単に運のいい人を見ただけで済む

のですが、このおばちゃん直後に引いたATで又30倍チャレンジを選んで、しかも成功させていました(汗


しかも・・・!!!


閉店前にまだATを消化中で、何気に残りG数みたらまだ2000以上もありましたし(滝汗

多分その後もチャレンジし続けていたのでしょうねw




■ゲームで遊ぶ

実戦パチスロ必勝法!Sammy’s Collection

Amazon.co.jp


hi-upさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス