・巨人の星 | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
September 07, 2006

・巨人の星

テーマ: ├    ST機

巨人の星

【メーカー】アリストクラート
【販売年月日】2002年9月
【(C)】)梶原一騎・川崎のぼる/講談社
【タイプ】B-ST
【特徴】主な設定差は特訓モード突入率


演出は両サイドに配置されたサブリールを用いる、業界初の5リール機として話題になりました。

連荘ゲーム数(128)を抜けると次はいつ当るか分からないという、非常にスリルのあるテーブル

解除は設定6のみ天井が低く設定されてはいたものの、振り分けG数にさほど設定差は存在して

いません。


この台の最大の売りであるリプ4連での強制解除をナビする「特訓モード」の突入率と連荘率が

機械割りに大きく影響していた為です。


3連リプで突入抽選を行う為、引き次第では低設定の大爆発or高設定での爆死も簡単に発生す

る仕様となっていました。当時としては辛めのスペックではあったものの、特訓とテーブル解除が

上手く絡んだ場合の一撃性は申し分なく、元々の機械割りが低い為お店も比較的高設定を使用

しやすいという利点もあり、イベント等に重宝され長期間に渡り安定した人気を誇っていました。


この台は登場時地域性を考慮してか、関西では「花形満バージョン」を登場させていたのですが、

この別パネルが予想外に好評で、その後も続々と新パネルが登場しました。


2003年のタイガース優勝時には優勝記念パネルまで登場するほどでした。

関西ではこの新パネルを導入する為に同一機種の入れ替えという、前代未聞の現象が多発しま

した。


この台のヒットにより、以後各メーカーも別パネルを続々登場させるようになり、販売台数に応じて

計画的に新パネルを追加するようになりました。


又、トータルベースを抑えながら一撃性を重視したスペックというものも見直されるようになり、以後

の機種開発のモデルにもなったのではないでしょうか?



■ゲームで遊ぶ

スロッターUPマニア 炎打!巨人の星

¥4,410Amazon.co.jp


スロッターUPコアα 祝虎!優勝パネル!新化!巨人の星
¥2,940Amazon.co.jp

*ゲームでパネル違いを別にだすとは・・・w


■実機で遊ぶ

*パネル違いの画像を使用できるので紹介してみます

★パチスロ実機【巨人の星[一徹パネル]】通常セット

¥8,000名和テクニカ


★パチスロ実機【巨人の星[花形パネル]】通常セット
¥8,000名和テクニカ
★パチスロ実機【巨人の星[優勝パネル]】通常セット
¥8,000名和テクニカ
★パチスロ実機【巨人の星[左門パネル]】通常セット
¥8,000名和テクニカ
★パチスロ実機【巨人の星[飛雄馬パネル]】通常セット
¥8,000名和テクニカ

後はアキコパネルがあったのかな?

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス